2015.01.14

しっしっしっ!恋を邪魔するぶりっ子を上手に退散させるコツ


みなさんの周りに、ぶりっ子はいますか?
今回は、あるハウコレ読者の女の子よりこんな相談が来ています。

「わたしには現在好きな人がいます。そのことをある友達に相談したら、その子はその日以来、わたしの好きな人の前でぶりっこするようになり、すごくベタベタ馴れ馴れしく接するようになりました。とてもイライラします。
その子はどうやら私の好きな人を奪おうとしているらしいです。
でも、その子は男子の前ではかわいく優しい子を演じていて、女子の前では意地悪で自慢大好きな子です。クラスの女子もほとんどがそう思っていますが、男子は気づいてません。
なにかいい方法はありませんか?」(14才以下/女性)

自分の恋を邪魔してくるぶりっ子の存在。なんとか自分の好きな男子に、その子の本性を気づかせたいところです。

そこで今回は、「恋を邪魔するぶりっ子を上手に退散させるコツ」について考えてみましょう。

「実は◯◯ちゃんて・・・」は禁じ手

こういうときに、ついつい女子がしてしまいがちなのが、チクりです。
「聞いてよ◯◯クン、じつはあの子って女子の前ではすっごくいじわるなんだよ・・・」
気持ちはわかりますが、じつはこれが一番のNG行動。

男子は、友達の悪口をいう女子が一番嫌い。
きっとこんなことを言われたら「友達の陰口言うなよ。女子ってそういうところが黒いよな」とむしろあなたが悪者扱いされちゃうかもしれません。

それも当然。だって、その子は男子の前ではかわいく演じてるのなら、そのカレもその子のことを「かわいいなぁ」なんて思っているはず。

どう考えたってあなたが悪く見えてしまいます。これではぶりっ子な友達の思うツボ。
相談してくれたこの子も、ほかのみなさんも、まずこれを覚えておいてくださいね。

「やられたらやり返す!ぶりっ子返しだ!」

じゃあ実際にどうすべきか、ですが、ズバリ、あなたもぶりっ子をするべきです。
もちろん、その子のようにみんなの前でする必要はないです。カレの前だけで十分。

カレの前で、か弱い女子を演じて、「じつはあの子に恋の相談したらね、私が好きだって言った男子のことを横取りしようとするんだよ……!」と泣きついてみましょう。

男子から見て、「あの子はじつはぶりっ子」とチクるのは加害者。「ひどいことされた」と助けを求めるのは被害者。被害者になってはじめて、あなたの話を真剣に聞いてもらえるようになります。

あとは、相談のなかでさりげなくぶりっ子な友達をディスりつつ、「じつはその好きな人は……」とちょっとずつ匂わせていきましょう。

ぶりっ子とライバルになったら

みなさんも知っておいて欲しいのですが、ぶりっ子は恋愛においては最強です。

たしかに男子にだけいい顔をしていてズルいけど、男子からしたら、その子が女子の前でどんなふうに振舞っているかはどうでもいいこと。

自分の目の前でかわいくしていたら、もう「かわいい子」にしか思えないんです。完全に男子を騙せちゃっているんです。

だから、もしもぶりっ子とライバルになったら、その子よりもかわいいって思わせないと勝ち目はありません。

逆にいえば、どれだけ性格が悪くても、男子の前で他のどの女子よりもかわいくいられるぶりっ子は、とっても恋愛上手。

もちろん、男子も成長してくるとぶりっ子を見抜けるようになってきます。
でもそれまでは、ライバルのぶりっ子に負けないように頑張ってかわいい自分を見せていくことが大事だと思います。がんばってくださいね!

(遣水あかり/ハウコレ)

関連記事