2015.01.14

「コレだけは……」男性の前ですると確実にフラれる言動・4選


「うわあ、やっちゃった~!!……でもコレってセーフ?アウト??」

大好きな彼といっしょにいるとき、うっかりしてしまった行動が、どこまで受け入れられるか分からない……そんな女子も多いハズ。

このたびハウコレが行ったアンケート「Q.男性の前で『コレだけはしちゃいけない』ことってある?」では、実に92%もの女性が「ある!」と答えました。

彼の前で絶対してはいけない行動について学んでみましょう。

1.おなら、げっぷをする

「オナラ、げっぷは絶対にダメだと思います。よくそういうことも気兼ねなくできる関係がいいと言う人もいますが、最低限の人としてのマナーだと思います。
それに、女友達の前でもしないことは当然男性の前でもしない方がいいです」(23才 / 女性 / 学校・教育関連)

「ゲップとオナラ!旦那とは付き合い含め12年一緒にいますが私は旦那の前でしたことないです。越えてはならない一線のような気がして…」 (28才 / 女性 / 主婦)

……かなりの数の女子が「コレだけは絶対にありえない」と考える答えがこちら。
「生理現象だから仕方ないじゃん?」と思う人もいるかも知れませんが、「彼から女として見られなくなる」ことが最大の原因のようです。

うっかりしてしまった時は素直に謝るのが吉。

2.汚い食べ方・喋り方をしない

「食事のときにボロボロ食べ物を落とすこと。
大好きな年上の彼とイタリアンに行ったときに緊張のあまり食べ物が落ちて、汚れるし恥ずかしいし最悪でした。
男性の前で食べ方が汚いと育ちを疑われそうなので だめだなと思いました」 (18才 / 女性 / 高校生)

「汚い言葉遣いや下品な行動。ガムを噛んでたら、私のことを好きな男子が残念そうにしてた(笑)」(22才 / 女性 / 大学生)

……上のふたつの例のほかに、まるで女芸人のように派手なリアクション「両手を叩きながらのギャハギャハ笑い」などは男子をドン引きさせることが多いようです。

いざという時にうっかり出てしまわないよう、普段からキレイな食べ方・話し方を心がけましょう。

3.グチや人の悪口を言わない

「彼氏と一緒に帰っているとき、私の友達の愚痴を言ってしまったことがあって、それに引いたのか彼に途中で帰られてしまったことがあります。それからは、彼の前では、人の愚痴を言わないようにしています」(16才 / 女性 / 高校生)

「人の悪口を言うこと。 絶対ダメ。内心凄く引かれる&怖がられる」 (17才 / 女性 / 高校生)

……「ふ~ん、大変だね~」なんてたとえ表向きは同情してくれたとしても、男性は他人の悪口を言う女性のことを、内心では「怖い」と思ってしまう生き物。

それが友人や女の子の悪口ならばドン引き度は格段にアップ。グチや悪口は女同士のあいだで発散したほうが良さそうです。

4.スマホをいじらない!!

「スマホをいじる。いくらその場を楽しんでいたとしても、スマホをいじっちゃうと知らない間に真顔になって笑顔をなくしてしまっていたりするので、スマホは絶対いじらない!! 」(22才 / 女性 / その他)

「ずっと携帯をいじる事。 せっかく会えてるのに楽しくないのかなって彼に思わせてしまうから。
でも電源まで切っちゃうと写真が撮れないから、写真を撮りたいときは機内モードにしています」 (18才 / 女性 / 高校生)

……彼の前でうっかりやってしまいそうなスマホチェックですが、「ありえない」と思う女子も多数いました。

用事があるときや、どうしてもLINEチェックがしたいときなどは「ごめんね、ちょっと急ぎの用があって……」と、彼にひとこと断ったうえですまなそうに画面をいじると好印象。

その場合でもデート中はごく短時間で済ませるようにしましょう。

最後に神崎桃子から愛のメッセージ

たとえ女兄弟のいる家で育ち、女性の実態を知り尽くした男性だったとしても、男というのは自分の恋人には夢を見たいものです。

男性が女性に求めるのは「優しさ」だとか「女らしさ」だとか、男にはない要素であることがほとんどです。

そのイメージを壊すような下品でがさつ、周囲へ気遣いのない言動はNG。

夢見がちな彼のことを「女のことなんてなにも知らないのね~」と笑い飛ばすのは簡単ですが、キレイな言葉使いや思いやりのあるふるまいは、彼の気分だけではなくあなたの女度をも上げてくれる、誰にもソンのないツールなのです。

(神崎桃子/ハウコレ)

関連記事