2015.01.16

体調管理がキーワード!?男性が引く「冬のガッカリ女子」・5選


冬の厳しい寒さはほんとうに辛いですよね。体調を崩しがちだし、顔もなんだか乾燥してメイクのりが…
でも、それ以外にも色々と男性からの評価が下がるポイントがあるのです。

今回は、気をつけたい4つのポイントをご紹介します。ここからモテを逃さないよう、要チェックです!

1.手がガサガサ

「すごく寒い日に彼女が『手を繋ごう』って言ってきたんです。カワイイ奴だなぁって思ったんですけど、手を繋いだ瞬間にザラッとした感触がしたんですよ…
よく見たら彼女の手がガサガサで、一瞬手を離しかけちゃいました…」(20代/大学生)

乾燥する季節は仕方ないとはいっても、肌のお手入れは重要ですからね。この男性のように、手を繋いだときに若干引かれたら、せっかくのいい雰囲気が台無し。

もったいないので、毎日ハンドクリームを塗るなどお手入れは欠かさずしましょう!

2.髪ばさばさ

「女の子がポンポンの付いた白いニット帽をかぶってて、すごくかわいかったんです。
けど、カフェでランチを食べるときにその女の子がニット帽を取ったら、帽子に収めてた髪がバサッとでたんですが…かなりパサついてて、なんだか不潔に見えたんです」(20代/SE)

いっそのこと取らない方が印象よかった気がしますね…髪のダメージチェックは怠らないようにしましょう。手と同様、冬は髪もパサつきやすい季節です。

これは髪の水分量の減少が原因なので、トリートメントやヘアオイルなどで髪に潤いを与えるヘアケアが大切!!

また、生活習慣の乱れも髪のパサつきの原因になるため、規則正しい生活を心がけてキレイを保ちましょう!

3.寒がりすぎ

「女の子が寒がる仕草って好きなんですよ。けど、あまりに寒さに過剰反応していると逆にイラついてきますよ。
控えめに言ってくれるなら好印象なのに、ギャーギャーわめくように言われると単にウルサイだけですし、気遣いする気も失せてしまいます」(30代/販売)

確かに冬の寒さはかなり暴力的ですが…みんな寒いんですし、過剰に言っちゃうのはワガママっぽく映るのでマイナスです。

寒さにちょっと震えるくらいの態度は男性の「守ってやりてえ…!」という気持ちに火をつけられるので、バランスが大事!

寒さが苦手なら、防寒対策はバッチリしましょう。寒がってるのに薄着だと余計に男性から「じゃあ着込めよ!」と内心突っ込まれちゃいますよ!

4.鼻水すすりまくり

「冬だから仕方ないですけど、鼻をずーっとすすってる女の子ってキツイです。
ちょっとすするくらいだったら『大丈夫かな?』って思って、温かい飲み物とか買ってあげたくなります。
けど、品のない音をたてられてすすられたりしたら、心配するどころか引いてしまいます」(20代/製造業)

けっこう鼻のすすり方って性格も出る気がしますからね…あまりにすすり過ぎているとガサツで品性のない女性だと思われる可能性があります。

鼻水が出ないように体調管理をするのが理想ですが、もしも鼻水が出てしまうようであれば「…すっ」っとさりげなく音がでるくらいに収めましょう。

それで鼻水を止められないくらいなら、携帯ティッシュは常備しておくように!ティッシュが無いから鼻水をすするなんて事態になると印象がかなりマズイですよ!

5.咳しまくり・・・

「小さな咳だったらか弱くて女性らしいから、思わず守ってあげたくなりますけど…大きな咳を常にするようなら、オッサンっぽいというか、オバサンっぽいというか…
体調の問題だから仕方ないですが、たまにマスクをせずに大きな咳をする人がいますからね。それはマナー的にも問題でしょ」(20代/美容師)

これも体調管理の問題が絡んでくるので、やむを得ない場合もありますが…男性が言っているように、咳が止まらない場合はマスクを必ず着けるようにしましょう。

男性が「…だ…大丈夫?」と若干引き気味になるくらいの咳が出ているのに、マスクをしないとなれば人として疑われて印象ガタ落ちになっちゃいます。

多少咳が出る場合は、小さく可愛らしく咳をするように意識すれば、逆に好印象のチャンスですよ。

おわりに

ここで挙げられている項目は、すべて普段から体調管理をしっかりしていれば防げるものです。

逆に言えば、男性の目に付くような体調に陥っていること自体が問題になっちゃいます。体調が悪すぎると、それだけ不健康なイメージになるので、どうしても印象下がっちゃいますからね。

普段から体調を崩さないように、規則正しい生活や防寒対策はしっかりしましょう。

(大西 薫/ハウコレ)

関連記事