これぞ癒し系彼女!疲れている彼にやると喜ばれること・4つ


頑張っている男性を見ていると「何か力になってあげたいな」「大丈夫かな?」と思いますよね。

でも具体的に何をしたら喜んでもらえるのかわからない…
そんな時のために、今回は男性に「疲れている時に彼女からしてもらったら嬉しいこと」についてインタビューしてきました。

1.マッサージをする

「朝から晩までPCに向かっていると本当に肩がこります。特に忙しい時には夜中まで働いていて寝不足もあって疲れています。
そんな時に俺が何も言わなくても彼女が週末にマッサージしてくれた時には、この子と付き合っていて良かったと思いました。」(26歳/広告)

ぎゅっとハグをするだけでもストレスが減るという実験結果があるのはご存知ですか?

肌と肌が触れ合うというのはHな意味を除いても、それだけでお互いに安心して癒されるものです。

彼が疲れているなという時には、肩を揉んであげたり寝転がってもらって背中や腰をマッサージしてあげたりするだけでも彼は元気を取り戻してくれるようです。

2.温かい飲み物をそっと差し出す

「仕事でミスして精神的にも疲れている時に、同僚が温かいコーヒーを作ってくれた時には感激しました。普段そういうことをしない子なので余計に嬉しかったです。
プライベートでも、弱っている時だけでもイイのでそういう気遣いができる子がいいなと思います。」(25歳/貿易)

冷たい飲み物は体をきゅんと覚ましてしまいますが、温かい飲み物にはほっとする働きがあります。

栄養ドリンクやコーヒーばかり飲んでいるような彼であれば、たまには入れたての日本茶を出してあげると喜ばれるかも。

3.「困っていることがあったら言ってね」と声をかける

「男は悩みがあっても彼女に相談しようとは思わない。
でも一人でゆっくり考えたくてつい彼女に冷たい態度になってしまうことがあるんですけど、そんな時でも今の彼女はあんまり俺に関わらないように一人にしてくれるんです。
『何かあったらいつでも話聞くからね』と言ってくれるので、その心配してくれる気持ちが嬉しいですね。」(26歳/運送)

相談したいけれど男性の立場として弱音を吐けないと考える男性も多く、思うように女性に悩み相談ができなかったりします。

そんな時に、女性に普通通りに接せられると「気づいていないのかな?なんか寂しいな」と感じてしまうよう。

男性が例え話す気がなかったとしても「何かあったら話してね」「いつでも話聞くからね」と声をかけてくれる女性の優しさは疲れている男性に効くようです。

4.沈黙の時間を作る

「彼女に何か話しをしようと思っても彼女が話続けているとなかなか話し出す気になれない。
いつもはおしゃべりでもイイけれど、俺が話をしたい時に間や時間をくれる女性は素敵ですね。」(25歳/商社)

彼があなたに「相談にのって欲しい」「愚痴りたい」と思っていても女性が一方的に話し続けていると男性はそれを割って入ってまで自分の悩みを話したいとは思いません。

何気ない沈黙があってこそ「今だ!」と思い話始める人もいるので、彼が元気がないなと感じたなら、少し自分の話を控えて彼が話せる雰囲気になるまで待ってあげて。

もちろん、それでも彼が話をしようとしないようであれば話したくないんだなと察してあげることも忘れずに。

おわりに

自分から弱みを見せれる男性はあまりいないので、疲れていそうな時や、何か悩みを抱えていそうな時には、雰囲気を感じ取ってこれらのことをしてみてあげてください。

「心配しているよ」という気持ちが伝わるだけでも「気づいてくれているんだ!」と喜んでくれるはずです。

(栢原 陽子/ハウコレ)