涙の反省会!未婚アラサー女子が「あのとき頑張っておけば」と後悔していること


さすがに今のうちから、結婚に対して焦りを感じている女子は多くないと思います。

ハウコレ読者のみなさんの多くが、きっとまだまだ恋愛を好きなだけ楽しむ年頃でしょうからね(笑)。

けど、そうしていられるのもあっという間かもしれませんよ? 気がつけばいつの間にか「ヤバ、結婚しないと……」という恐ろしい時期に突入してしまうなんてことも。

そこで今回は、未婚のアラサー女子30人に「『あそこでもっと頑張っておけば……』と後悔していること」について聞いてみました。

みなさんも、後悔することなく恋愛をエンジョイできるようにしっかりと先輩のありがたいお言葉を聞いておきましょう!

1.マンネリ別れ

説明をのせる「3年半付き合ったカレと24才の頃に別れたんだけど、そのことが今になって響いてきてる……。しかも最近、その元カレが結婚したって聞いてより焦ってる……。
なんかマンネリだなーとか思って軽い気持ちで振っちゃったんだけど、今思えば大失敗だよね」(編集/27才)

うーん、やっぱり若い頃の恋愛は、安定よりも刺激なんですよね。あとで後悔しちゃうとわかっていても、なかなか難しいことです。

2.好意を示してくれた男子をスルー

「社会人になりたての頃から、1年以上ずっと『好き好きアピール』をしてくれて、デートとかにもたくさん誘い続けてくれた人がいたんだけど、あんまり好みじゃないしって理由でほぼスルーしてた。でも今になって後悔してます」(フランチャイズ経営/28才)

アラサーに突入すると、なかなか積極的にアピールしてくれる男子も減ってくるんでしょうか……。老いって怖い。でもやっぱり、若いうちから妥協するのも無理だよ(笑)!

3.「恋活」を敬遠

「若い頃って、露骨な男女の出会いの場を避けてた。なんかムードがないし、モテないって認めてるみたいで嫌だったから。
でも、今さらになって合コンとか婚活パーティとかに行っても、若い子が断然強いのよね。もったいないことしたなぁってちょっと後悔」(事務/29)

とくに、そこそこモテちゃう子に限ってこういう合コンとかのイベントを軽蔑しがちなんですよね。

「私には不要~♪」みたいに。でも、そういう子は自力で彼氏をゲットできるだけまだマシ。一番サイアクなのは、あまりモテるほうじゃないのにこういう恋活にも消極的な子です。

4.浮気が許せず

「一回だけされた元カレの浮気がどうしても許せなくて、振っちゃったことかなぁ……。
もちろん浮気はダメだけど、別に今思えばただの火遊びだったってわかるし、それよりも浮気をされて、しかも彼氏まで失うって、サイアクなことのダブルパンチだよ。
ふたつ目は自分で防げたのに、もったいない」(美容師/28才)

ああ、浮気をされて振ってしまうことを、こんなふうに考えるのは新鮮です。

たしかに、浮気されて彼氏までいなくなるなんて踏んだり蹴ったり。せめて別れるのは我慢できれば、のちのち後悔せずに済むのかも?

おわりに

どうでしたか?
アラサーのみなさんにありがたい教訓をいただきましたね(笑)。

けど、今のうちから全部を実践したらそれはそれで恋愛がつまんなくなっちゃいます。頭の片隅に置いておく程度で十分かもしれませんね。

先のことを考えつつも、今を精一杯楽しんでください!

(遣水あかり/ハウコレ)