2015.01.17

お前はもう、死んでいる・・・!自然消滅まで秒読みカップルの特徴・4選


こんにちは、ぽこひろです。
カップルの別れ方にもたくさん種類がありますよね。喧嘩別れというポピュラーなものから、結婚詐欺というダークでアウトローなものまで様々です。

なかでも「自然消滅」という別れ方は、文字通り実体が掴みにくのでなかなか対策もしにくいもの。

自分はうまくいっているつもりでも、相手の気持ちが離れてしまえば自然消滅の危険性は大いにあります。

そこで今回は、彼女との自然消滅を経験したことのある20代男子20人に集まっていただき「自然消滅間近に2人の間に見られた現象」についてお話してもらいました。

1.休日スルー

「今思えば、最初は休日のたびに『空いてる?』とか聞いてデートしてたのに、それがすっかり後日になって『ああ、日曜日暇だったんだ。俺も暇だったわ』みたいに、お互い暇なのに全く会わないことが増えていた気がする」(大学生/23歳)

うーん、これは説得力がありますねぇ(笑)。「そういえば」とハッとさせられた方も少なくないのではないでしょうか?

アツアツのころは、休日が待ち遠しくてたまらなかったはず。それが今や……これ以上は切なくなるのでやめておきましょう。

2.浮気の心配をしなくなる

「付き合いたてのころってさ、とにかく浮気されるのが怖いじゃん? 
でも、いつのまにか少しも不安じゃなくなるよね。飲み会はおろか、彼女が付き合いで合コンに行ったとしても平気になってしまっていた」(出版/25歳)

付き合いたての頃にしばしば感じるカレの独占欲は、正直ちょっと鬱陶しいもの。

しかし、かといって逆にそれを全く感じなくなると、それはそれで寂しく思ってしまうものなのかも?

独占欲は愛情の裏返しなんて言ったら、世の「バリバリ束縛マン」をつけあがらせてしまいそうですが、そういった部分もなくはないのかも。

3.家デートが圧倒的に多い

「デートにおカネをかけなくなった。かけたくなくなった、というほうが正確かな? 家でDVD借りて観たりがほとんどになって、外食するとしてもファミレスみたいな」(美容師/27歳)

やはり、愛する人にはそれだけお金をかけてあげたいというのは当然です。苦労して稼いだお金ならなおのこと。

趣味であれグルメであれ恋人であれ、右を見ても左を見ても、みんな自分にとって「一番のもの」にお金を最もつぎ込んでいますもんね。

4.2日後返信なんてザラ

「とにかく連絡を返すまでが長くなると思うよ。LINEだったら、既読スルーのまま数日放置して、何事もなかったかのように『へぇ』と返信。お互いこんなになってたね」(大学職員/27歳)

LINEが発明した「既読機能」なんてどこ吹く風。そんなの気にせずスルーしちゃうもんっ!なカップルは、アブナイかも?

おわりに

いかがでしたか?
もっとも、たとえこれらに当てはまったとしてもひとつの大事な例外があることは忘れてはなりません。

それは、こういう状態になってからかれこれ一年以上くらい経っているというカップル。これは単に、2人の関係がいい意味で落ち着いたということですので、自然消滅へのプレリュード(前奏曲)とはまったく違います。

付き合ってまだ1、2ヶなのにこんな状態だと、マズいのです!

(川上ぽこひろ/ハウコレ)

関連記事