2015.01.18

「だって好きだから」は危険!重い女と思われないためにやめたいこと・4つ


好きな人ができて付き合うことができてもすぐに別れることになる…という人、それはあなたが彼にとって重荷になっているからかもしれません。

しかし、そういう人に限って「重荷になることなんてしてない!」と思うもの。一体どんな言動が、男性に「重い…」と思われているのでしょうか。

そこで、男性に「重い女性だと思う行動」についてインタビューしてきました。

1.自分の気持ちばかりを伝えてくる

「『私は会いたいのにこんなに我慢しているんだよ』とか『私はこんなに好きなのに』とか
言ってこられると重たい。
俺も好きだから付き合っているわけだけど、仕事も大切だから彼女の希望を聞いてばかりはいられない。
そんな時に自分だけが辛いとかそういう態度をとられると彼女の気持ちが重くなってきます。」(25歳/運送)

自分の気持ちを伝えるのは「自分のことを理解して欲しい」「自分を受け止めてほしい」という想いからですよね。

でもそれも度が過ぎると重いととられてしまうよう。いくら彼のことが好きでも、可愛く少し伝える程度に留めておいて。
彼の気持ちを理解することも大切ですよ。

2.なんでも分かり合うのが当たり前だと思う

「『彼氏なんだからもっと私のことわかってよ』と言ってくる女性は重い。
彼氏と言っても、男と女じゃそもそも考え方が違うし、なんでも分かり合うのも無理だし、なんでも話すのも無理。それを求められると一気に重くなります。」(25歳/IT)

男性と女性ではそもそもの考え方が違うもの。にも関わらず、恋人なんだからわかって当然と考えるのは危険。

男性に「そこまで求められても応えられない」と思わせてしまうよう。彼に「なんでも話してほしい」「私のことをもっと考えて理解して欲しい」と求めるのはやめた方が良さそう。

それは関係が深まるうちに自然と出来るようになっていくものです。

3.求められてないのに待つ

「仕事が終わって会社を出た時に、彼女が『会いたくなったから来ちゃった』と言って待っていた時には引きました。
携帯も無い時代なら健気な子と言われたかもしれませんが、今は携帯もあるし『仕事終わったらメールしてね』で良いのでは?
ちょっと怖いな…と思ってしまいました。」(27歳/広告)

昔なら男性を待つ女性は健気で可愛いと言われたかもしれませんが、今の時代にコレをやると重いと思われてしまうよう。

「他のことより俺を待つことを優先するとか、俺が彼女の全てになっているような感じがして重い」と感じる男性が多いので、彼を待つにしてもじっと待つのではなく「近くのカフェにいるから終わったらメールしてね」など、彼の了解を得た上で有効に時間を使いながら待てる女性の方が良さそう。

4.結婚や将来の話ばかりをする

「付き合っていても結婚や将来の話ばかりをされると段々重くなってきます。記念日に『来年も一緒にいたいね』という程度なら可愛いなと思うけれど、結婚となるとちょっと違う。
子どもの話をされてもまだそんなの考えられないし、そんなに結婚したいなら俺は今すぐ期待に応えられないから別れようかと思うくらい。」(26歳/商社)

女性の方が早い段階で結婚を意識しだしますが、同年代の彼からすると「まだ早い」と感じることも多いようです。

付き合っていても結婚までは意識していないという男性も多いので、彼と大切に付き合って行きたいなら、彼があまりその気がないのに結婚や将来の話ばかりをするのはやめた方が良さそう。

おわりに

うっかりやってしまっていたことはありませんでしたか?

彼もあなたのことを好きで一緒にいたとしても、あまりに重いと「もう無理!」と思われてしまうこともあるので、これらの行動をとっていないか確認してみてください。

(栢原 陽子/ハウコレ)

関連記事