2015.01.18

今すぐやめて!オス化女子の言動・4つ


近年男性が弱くなり女性が強くなっていると言われていますが、それどころか「オス化」している女性も増えているようです。

「オス化なんて人ごとで私には関係ない!」と思っていませんか?
今はまだ大丈夫かもしれませんが、無意識のうちにしている言動が知らない間にあなたをオス化させているかもしれません!

今日は、男性に「オス化しているなと感じる女性の言動」についてインタビューしてきたので、日常的にこれらのことを行なっていないかチェックしてみてください!

1.言葉遣いが荒い

「言葉遣いが汚い子は女子としての魅力を感じません。流行語とかを使うのはまだ許せますけど、いくら見た目が可愛くてもしゃべり方が男の人っぽかったり荒かったりすると性格も絶対男っぽいんだろうなと思ってしまいます。」(25歳/公務員)

やはり男性が「オス化している」と感じる女性の言動は「言葉遣いが荒い・汚いこと」。

いくらキレイにメイクをして可愛い格好をしていても言葉遣い一つで「オス化している」と見られることもあるので気をつけて!

2.負けず嫌い

「すごくキレイな同僚がいるんですけど、仕事となるとすごい負けず嫌いで相手が男だろうと上司だろうと言いたいことはズバズバ言うし、衝突しまくる。
仕事では評価されてますけど、女として見れるかって言うと、なんだか自分が負けている気がして、ちょっと…。」(27歳/商社)

何事も一生懸命頑張ることは大事ですが、男性からしてみれば、「自分は勝てないかも」と思う女性は恋愛対象になりにくいよう。

3.食事は丼が好き

「丼とかラーメンばかり食べている子は終わっているなと思います。好きなのは別にイイと思うんですけど、そういうのってどうしても早食いになりがちじゃないですか?
パスタとか食べに行っても俺より食べるの早い子もいて引きます。」(26歳/IT)

お皿が一皿で「次に何を食べようか」と迷うこと無くささっと食べれてしまうのが特徴で、どうしても早食いになってしまいがち。

栄養も偏りがちなのでオス化してしまうよう。ゆっくりと、よく噛んで食べることを意識して!

4.恋愛から離れている

「『もう3年くらい彼氏がいない』と言っていた女友達がいて、確かに出会った頃と比べるとおっさん化したなと思ったことがあります。
彼氏がいなくても男の視線を意識していれば違うんでしょうけど、恋愛を諦めているようなところもオス化を進めているんだと思います。」(26歳/広告)

「恋愛をすること」や「男性の視線を意識すること」は、女性らしさを取り戻させてくれてオス化を防ぐのに大切な要素です。

片思いだとしても、ドキドキすることや好きな人に振り向いて欲しくて努力することがオス化を防いでいるので、辛いことがあっても恋愛は続けた方が良さそう!

おわりに

いくら可愛くても「オス化している」ととられると、男性は近寄るどころか離れていきます。

一度、日常生活で自分の言動がオス化を招いていないか確認してみてはいかがでしょう。オス化してしまう言動が習慣化していると、そのうちヒゲが生えてくるかも…。

(栢原 陽子/ハウコレ)

関連記事