2015.01.17

今年こそ、最高の私になる!「美人手帳」のススメ


2015年がスタートし、気持ちは一新! 手帳には身近なスケジュールの他に、目標やチャレンジしたいことを書き込んでいる人も多いはず。美意識の高いハウコレ女子の皆さんにぜひお勧めしたいのが「美人手帳」。
書き込むことでなりたい肌、体型を叶えることが出来る“レコーディング美容法”は、未来に目標を叶えることはもちろん、読み返すことで発見や反省があり、過去を振り返るための記録の役割も期待出来ます。
スケジュール手帳とは別に一冊用意するのが秘訣です。早速始めてみましょう!

なりたい肌、体型を叶える手帳のつくり方

美人手帳には、押さえておきたいポイントがあります。
その1. ノートかスケジュール帳(マンスリータイプ)を一冊用意する。サイズは自由。ノートの場合、見開きで1ヶ月分のカレンダーを12ヶ月分作る。   
その2. 最初のページに、1年を通じで実行するプランを2~3つ書く。
その3. 次のページに、毎日書き込む項目の一覧を書く。
その4. 月ごとの目標をカレンダーの余白に、2~3つ書く。
手帳は誰かに見せる必要はありません。鏡で自分の顔や身体を見るように、素直に自分に
向き合うことが大事! 相棒感覚で付き合うといいでしょう。
次はいよいよ1~4の実践編です。

一年後、どんな自分に成長していたいかが重要

その2では、一年後、どんな自分になっていたいか、そのために何を実践するかを3つ書き出します。例えば……

□ヨガに入会して、姿勢が良く、たるみのないスリムな体型になる!
□シミをつくらないために、外出時は必ず日焼け止め化粧品を使う。
□ダメージのないロングヘアを目指す!
ここでは一日や一ヶ月という短期で結果を出すのではなく、一年続けられそうな美容の目標を挙げましょう。

寝る前に毎日書き込む習慣をつける

健やかで美しい肌や体型を目指すためには、それぞれと深く関わっている要素を、毎日意識すること。それらは、体の調子を予測するバロメーターになります。その3に必要な内容は次の通り。毎日書き込んでほしい事柄です。

□朝(食事前)と夜(寝る前)、それぞれの体重
□肌質
□睡眠時間と睡眠の質
□その日に食べたメニュー
他にも生理開始日・終了日や基礎体温をつけておくと、女性ホルモンと密接な関係のある肌状態を見るときの参考になります。さらに顔のイラストを書いて、どの部分にニキビが出来たか、治ったか、シミの濃さ、大きさをメモしておくのも肌観察に効果的です。

細かく書き込む必要なし!メモ感覚がコツ

ニキビを直して凹凸のない滑らかな肌になりたい、体重を1ヶ月で1㎏落としたい、現状を維持したいなど、女性は美にどん欲。憧れやなりたい自分がいるはずです。毎月2~3つ(上記その4)、目標を書き出します。例えば……

□ニキビ治療を受ける。皮膚科を予約する!
□顔に贅肉をつけないために、寝る前に必ず「あえいうえおあお」の発音を10回繰り返して表情筋を鍛える!
□どんなに疲れて帰っても、丁寧なクレンジングと洗顔、保湿は実行する!!

日々実践出来そうなことを目標に立てましょう。

シールやスタンプ、切り抜きでオリジナリティーを発揮

美人手帳に書き込むことで、何気ない毎日にメリハリがつけばベスト! 三日坊主にならないためにも、かわいいシールやスタンプ、カラフルなペンを使うのもいいですね。雑誌の切り抜きを貼って自分で編集することで、手帳への思い入れも強くなるはずです。

さいごに

毎日、毎月記録することで、肌のリズムや太りやすい周期を把握することが出来ます。何度も読み返したくなるような、楽しめる美人手帳をぜひ作って、美人度アップに役立てましょう。

(米村亜希子/ハウコレ)

関連記事