2015.01.19

ラブラブ彼氏も「意外と理解できていない」女子の謎の言動・4選


恋愛上手になろうと思えば、相手の特性をよく知ればいいと言えます。つまり男女の思考の違いを知っておくと、サクサクと恋愛が前に進みます。

今回は何人かの男子に「意外と理解できない女子の謎の行動」について、お話をお聞きしてみました。

どんなにラブラブであっても、以下にご紹介する彼女の言動は、彼にとって謎なんだそうです。さっそくご紹介しましょう!

1.「なんでもいい」と言うわりになんでもよくない

「彼女に『夕飯なにがいい?』と聞くと、なんでもいいと言うので、適当な居酒屋に入ったら、やっぱりイタリアンがよかったとか、焼肉がよかったとか、あとから文句ばかり言ってきます。謎」(27歳/広告)

男子って、女子の「なんでもいい」を、うまく理解していないようです。著者も理解できていないので解説をうまく書けませんが、まあ食べたいものやしたいことを遠慮することなく女子のほうから伝えたほうが、なにかとトラブルが少ないだろうということです。

せめて「◯◯以外がいいな」とか「あっさりしてるほうがいいな」ぐらいは教えてほしいものです。

2.いつもお腹をすかせている

「ぼくの彼女はいつもお腹をすかせています。謎です」(24歳/飲食)

こちらもよく耳にする事例です。若い女子はお給料が少なく、メイクや洋服など食事以のところにお金が必要になるからお腹をすかせているのでしょうか…

いや、大半がダイエットで我慢生活、といったところでしょう。それは著者が多くの女子に取材をするからそう予測できるわけであって、多くの男子にとっては謎でしょう。

でもよく食べる女子はかわいいと思っている男子も多いので、美味しそうによく食べるべしです。

3.女友だちをやたら「かわいい」と言う

「女子どうしって、どうしてお互いに『かわいい』と言いあうのか、よくわかりません」(23歳/大学生)

男女で「友情」の意味するところがちがいます。人の出世に嫉妬するような小さな男のケースを除いて、男にとっての友情とは、大きな木のようなもので、安心感を覚えるものです。対して女子のそれは……。

だから過剰に「かわいい」と言い合ったり、舌の根も乾かぬうちに悪口を言うというのが、男子には理解できないということでしょう。

女子トークは女子限定で楽しんだほうが無難だと言えます。

4.「痩せたい」

「太ってもいないのに、痩せたいと言うぼくの彼女の気持ちがいまいち理解不能です」(24歳/コンサル)

男子はわりと自然な感じのものが好きです。極端な例を挙げるなら、顔の整形に関する男子の意見に「そこまでしなくていいのに」というものがあります。

対して女子は「そこまでしてでも美しくなりたい」と思っていたりしますよね。

おわりに

いかがでしたか?
男女の思考のちがいを挙げていけばキリがないですが、カラダのつくりも思考回路もちがう者どうしが寄り集まって恋をするから、恋愛は楽しいといえます。

彼に「君の言動が謎だ」と言われても「まあそういうものだから」と、しれっと聞き流しておくといいでしょう。

(ひとみしょう/ハウコレ)

関連記事