2015.01.17

バレンタイン必勝!星のパワーで彼をGETする方法


星のパワーを最大限に引き出して運気アップを目指す「七曜星風水」。
今回はバレンタイン☆スペシャル! 
あなたがもし、「今年こそ彼に告白したい」「友だち以上恋人未満はもうイヤ!」なんて思ってるなら、「木星」と「金星」両方のパワーが必要です。

ぜひ「木星」と「金星」の〈ハイブリッド・パワー〉をチャージして、ラブラブなバレンタインデーを迎えましょう!

1.バレンタインには〈木星パワー〉を

バレンタインデーは男女の愛の誓いの日とされていますが、バレンタインとは、そもそもローマで殉教した司祭・バレンティヌス(ウァレンティヌス)の英語読み。
当時のローマ皇帝は、若い男たちを戦争に送り込むためには独身のままにさせておくに限る、とばかりに結婚を禁止してしまいました!
愛する男女が誓いを立てられないのを不憫に思った司祭・バレンティヌスは、秘かに彼らを結婚させていました。
それをローマ帝国に知られて、バレンティヌスは投獄された上、当時の2月14日に処刑されてしまったのです!(西暦296年2月14日だとされますが、正確な年代は不明)

そんなバレンティヌスをしのんで、2月14日は男女の愛の誓いの日となった…という説が有力のようです。

司祭や教会など宗教に関する物ごとは、木星が象徴します。
また、「必勝祈願」や「愛の成就」という意味でも、幸運をつかさどる〈木星パワー〉を使うと良いのです。

2.さらに〈金星パワー〉をプラス!

〈木星パワー〉にプラスすべきなのは、〈金星パワー〉。
なぜなら、チョコレートは金星が象徴するスイーツの1つですし、愛の願いには、やはり金星のパワーが欠かせないからです。
そして、2つのパワーをバラバラに使うのではなく合体させることで、パワーは二倍ではなく二乗になります!

〈木星パワー〉と〈金星パワー〉を合体させるためには、木星が象徴するクルマのインテリア・グッズを、木星カラーのブルーと金星カラーのグリーンやピンクでコーディネートするとラッキー。たとえば、グリーンのシートカバーとブルーのドライブクッションにピンクのドリンクホルダーなど。

クルマを持っていない人は、金星が象徴するファッションを、ブルーとグリーンとピンクでコーディネートしましょう。たとえば、グリーンをメインにした服装にブルー系のアイシャドウやネイル、そしてピンク系のチークとリップを合わせるなど。

3.金星フルーツを使ったチョコレートがおすすめ

金星フルーツのストロベリー・チェリー・アプリコット・ピーチ・アップルなどを使ったチョコなら、〈金星パワー〉が強まります。そんな、金星フルーツのチョコを彼にプレゼントしましょう。
たとえば、ホワイトチョコにストロベリーが入ってピンク色になったチョコなどは、〈金星パワー〉いっぱいです。

ラッピングにも2つの星のカラーを使いましょう。たとえば、ラッピング・ペーパーを金星カラーのグリーンにし、リボンを木星カラーのブルーにするなど。
あらかじめラッピングされているチョコの場合は、それをグリーンの紙バッグに入れ、ブルー系の色のカードを添えてもOK!

すると、チョコは「木星」と「金星」の〈ハイブリッド・パワー〉に包まれる、というわけです。

4.〈木星パワー〉あふれるスポットへGO!

〈木星パワー〉に満ちているのは、清々しいほどキレイに掃除された場所・教会や神社の境内・祭壇のある場所・広場や見晴し台をはじめ見通しがいい場所など。
騒々しいところではなく、静かで心が澄みわたるような場所こそ、木星プレイスです。

「ちょっと相談があるの」などと彼を木星プレイスへ呼び出し、清々しいムードに包まれながら、〈ハイブリッド・パワー〉に包まれたチョコを渡すといいでしょう。

あなたか彼のどちらかがクルマを運転できるなら、ドライブに誘って見晴らしのいい場所へ行くと、〈木星パワー〉が強まるので(上記のようにクルマは木星が象徴)さらにGOOD。自前のクルマが無い場合、ちょっとお金がかかりますが、レンタカーでもパワーは変わりません。二人とも運転できないなら、タクシーに乗りましょう。

おわりに

「木星」と「金星」の〈ハイブリッド・パワー〉は、幸運と愛とが合体する、いわば最強タッグ。
今年こそ、バレンタイン必勝をめざしましょう!

星のパワーについて、もっとくわしく知りたい方は、私のブログ☆隆速治沙(たかすみ*ちさ)の惑星トーク☆を参考にしてくださいね!

(隆速治沙/ハウコレ)

関連記事