2010.11.16

Wordで強調したい文章を簡単に四角で囲む方法

罫線の機能を利用して強調したい文章を四角で囲む方法を説明します。罫線を使うと図形のサイズを詳細に決めなくても、段落ぴったりの大きさの囲みが簡単にできます。
Word2002を使用しています。

やり方

①強調したい文章をマウスでドラッグします。


②メニューの「罫線」から「線種と罫線と網掛けの設定」を選択します。

 
③「線種と罫線と網掛けの設定」ダイアログボックスが表示されます。
「種類」:囲む、「種類(Y)」:2本線、「色(C)」:青、「線の太さ(W)」:1.5pt、「設定対象(L)」:段落を選択します。
プレビューに設定イメージが表示されるので確認します。「OK」をクリックします。


④文章が段落ぴったりの大きさの青い2本線で囲まれます。

まとめ

段落ぴったりの大きさで文章を囲む場合は図形より罫線を利用した方が簡単です。長いレポートなどで何度も同じ囲みを作成する場合など、サイズを設定しなくても同じ幅で作ることができるのでとっても便利です。

関連記事