2015.01.21

彼との会話が弾まない原因とは!?見直すべき会話中の行動・4選


話は続いているけど、大して盛り上がっているわけではない。
暇つぶしとしての会話ならそれでも問題ないと思います。ですが、気になる彼との会話は少しでも弾ませたいですよね。

会話が盛り上がらないのはあなたが口下手なせい?いいえ、あなたの態度に問題があるのかもしれません。ここで、あなたの会話中の態度をチェックしてみましょう!

1.その相槌は正しいか

「話していても“へー”とか“あー”とかばかり返ってくると本当に聞いているのかよ!って思う」(学生/23歳)

あなたの反応は驚いたときに「へー」同意見のときに「確かにー」などと単調気味になっていませんか?

無意識にパターン化されていると話している相手にとっては適当な相槌に聞こえてしまい不快感を与えてしまうもの!
「へー」などのリアクションだけでは話し手のネタに興味がなさそうに見えてしまいます!

彼の話を引き出すためには「へー、それでどうなったの?」などとその先を促してあげると彼も「話しやすい!」と感じてくれるはず。

2.目線は何処へ?

「スマフォ操作しながら話聞かれているとこいつに相談するのはやめておこうってなる。どうでもいい話かも知れないけどこっちを向いて聞いていて欲しい。」(学生/20歳)

「髪をずっと気にしたり違うところばかり見ている子は嫌だな。興味ない話題だとしても少しはちゃんと聞いて欲しい」(学生/23歳)

話すときは相手の目を見て話しましょう。と、みなさんも幼少期は口うるさく言われたのではないでしょうか。

気の知れた友人同士ならスマフォを操作しながらで問題ないかもしれませんが、気になる彼の前ではいつもの癖を出さないように意識することが大切ですね。

3.否定的じゃないか

「俺がなに話しても「いや~」「でも~」って否定の返しが多いと疲れる」(学生/21歳)

自分ではなかなか気づきにくいのがこのタイプですね。「そうだよね」と同意があなたから欲しかっただけなのに延々と否定的な切り替えしをされる方としては、気分が悪いものです。

似ているタイプとして「私だったら~」とすぐ自分に置き換えて切り返してしまう人。まずは相手の話に対して反応してあげましょう。

女性同士だと「ただ聞いて欲しいだけ」「同意を求めていた」というネタが多いですが、男性は「相手に意見を求める」ことが多いです。ですがストレートに否定されるのを嫌います。男のプライドというものですかね。

ただ否定するだけじゃなく「そうだね、それはとても魅力的だね。でもこっちも素敵だと思うんだけどどう?」というように、相手の意見も受け入れていることを伝えてあげるのがベストです!

4.話の内容

「話を聞く方が好きだからよくしゃべる子は好きだけどその内容が愚痴だったりするとうんざりする」(学生/20歳)

これは誰でも嫌ですよね。
女性の対人関係はドロッとしていることがありますからね。異性に話して少し楽になりたくなる気持ちもわかります。

ですが聞いている側としてはあまりいい気分にはなりにくい話題。「勝手にしてくれ」これが本音だと思います。

終わりに

一度意識してみると、自分の思わぬ癖を発見できますよ。
聞く姿勢が変わるだけで印象も変わります。一度見直してみてはいかがでしょうか!

(佐久間優/ハウコレ)

関連記事