2015.01.22

2人の未来は暗い・・・!カレがヒモ化する可能性大なカップルの特徴・4選


こんにちは、ぽこひろです。
あくまで個人的な見解ですが、男子は仕事を通してもっとも輝くようにできていると思うんです。女子だってやっぱり「スーツ姿で働く男子」というのは素敵に見えますよね?

しかし、付き合い方がマズイと、カレを永久に労働から遠ざけ、果ては「ヒモ化」させてしまうことも。自分の大好きなカレが自分の目の前でみるみるカッコ悪くなっていくなんて悲しすぎます。

今回は、恋愛コラムニストの塚田牧夫さんに「カレがヒモ化する可能性大なカップルの特徴」について聞いてみました。

1.カレに服を買ってあげたことがある

「まずは絶望への第一歩。カレが金欠でもないのに、彼女が『これは私が買ってあげるよ、おごってあげるよ』と言って服を買ってあげたり、ごはん代を出してあげたりしたことのあるカップルはその兆候あり」

嘘つき泥棒は泥棒の始まりなんて言葉もあるように、こういった小さな「おごり」から、生活費全部をおごる生活が始まっていくのかもしれませんねぇ。

2.自分の家で半同棲している

「どんな世のヒモ男子も、必ず通る道があります。それは、自分の家があるのに、2人で借りた部屋ではないのに、彼女の家に急にあがりこんで居候をしはじめてしまうこと。
良く言えば『半同棲』ということになるでしょうが、カレが家賃を少しでも負担していない限り、それは立派な居候です」

大学生とかならまだしも、フリーターや社会人でこれは少々厳しいものがあります。
「俺の家使わないし、解約しちゃおっかな」なんて言い出したら、きちんと2人を契約者にして新しい部屋を借りましょうね。もちろん家賃負担は平等で。

3.「家事はよろしくね」と言ったことがある

「彼女が働くのが好きで、家にいる時間が長いカレに対して『私がいないときに家事やっておいて』と言ったことのある彼女。

しかも、『家事しなくていいのは楽だナ』なんて思ったらさらに危険です。確実にヒモがはじまっています」

ヒモ男子を生み出す原因の一つに、働き好きな彼女の存在があるそうです。いくら仕事が忙しくてもカレに家事をすべて押し付けないこと。

そのうち、「家事も仕事だし、これ専業になろうかな」なんて言い出すかも。

4.友達に「ヒモじゃんー!」と言われて反論したことがある

「たった一度きりでも、同性の友達に彼氏の話をして『それヒモじゃんかー!』と言われて顔を真っ赤にして『違う違う! 私たちは違うよ!』と反論したことのある人は、残念ながらご愁傷さまです」

やはり、付き合っているといろいろと麻痺してきます。そういうときは友達のものさしを借りて、しっかり健全な関係かどうかをチェックしてくださいね。

おわりに

いかがでしたか?
一度ヒモになってしまうと、そこからの社会復帰は困難なものがあるといいます。

カレを甘やかさず、常に2人のバランスを意識して付き合ってください。今のうちはまだしも、結婚・出産とその先を考えれば、ヒモ男子との未来は経済的にも世間的にも決して生易しいものではないでしょうから。

(川上ぽこひろ/ハウコレ)

関連記事