2015.01.23

ベッドで男子が思わず「え!?」と引いてしまう女子のあの部分・4つ


大好きな彼女とのファースト・ベッドタイム。お互いにドキドキしつつベッドインしたものの、いざ抱き合ってみると、彼女のあの部分を見た彼がビックリ!なんてことがあります。

さて、男子が思わず引いてしまう女子のあの部分とは一体?

1.脱毛し忘れたワキ

「大好きだった彼女。初めて一緒に寝るときは胸が高鳴り、落ち着かなかった。で、彼女の上着を脱がしてみると…そこには目を疑う光景が。
なんと目に飛び込んできたのは黒々とした数本のワキ毛。しかもロングサイズ。今までのロマンチックなムードは台無しになり、一気に現実に戻された気がした。
彼女にはもう少し気をつかって欲しかった」(25歳/IT)

夏はともかく冬になると、どうしても疎かになりがちなワキの手入れ。彼とベッドインすることがある程度わかっているのなら、油断は禁物。

特にワキは男子にとって、エロスを感じる場所でもありますから、しっかり処理をしておいた方が賢明でしょう。

2.ボサボサのアンダーヘア

「以前、好きな女性と初めてベッドインしたとき、引いてしまったことがある。
その原因は彼女のアンダーヘア。多少ヘアの処理があまくても、何とも思わないけど、彼女の場合はその次元を超えていた。ボサボサでジャングルのような状態だった。
これだけ日本でもアンダーヘアを処理する女性が増えているのに、彼女の美意識を疑ってしまい、悲しかった」(27歳/コンサルタント)

近年、日本でもブラジリアンワックスや脱毛をする女性が増えつつあるアンダーヘア。

そのアンダーヘアがまったく処理されておらず、ジャングル状態だったら、さすがの男子も引いてしまうかもしれませんね。

男子によってはあなたの美意識を疑う場合もあるので、事前の処理をするに越したことはないでしょう。

3.ムンっとした耳の穴の臭い

「とても衝撃的な出来事があった。気になる女性と良いムードになりベッドインしたときのこと。彼女の耳を愛撫しようとしたら、鼻をつくような臭いが…。
気のせいだと思い直し、もう一度トライしようとしたものの、無理でした。
彼女の耳の穴から何とも言えないムンっとした臭いが漂ってきて、もうそれ以上何もできなかった。耳の穴くらい綿棒か何かで掃除しておいて欲しかった」(24歳/学生)

意外と盲点になりやすいのが、耳の穴。お風呂に入るときに耳の穴の入り口までを丁寧に洗っている人はあまりいないかもしれませんね。

でも、人によっては、耳の穴の中に汚れがたまり、異臭を放っているケースがあります。

彼とベッドインする前は、なるべく耳の穴を濡れたタオルで拭くなどして、清潔にしておきましょう。

4.ビッシリと生え揃った指毛

「職場の同僚と飲みに行った帰りに、なんとなくエッチな雰囲気になってホテルへ。でも、残念ながら最後までいけなかった。
なぜなら、彼女の指毛に目がいってしまったから。ホテルのベッドに並んで座り、彼女の手を握ろうとしたときのこと。
彼女の指先を見たら、そこにはビッシリと生え揃った指毛が!それを見た瞬間、興奮がさめてしまった」(30歳/WEBデザイナー)

男子が見ていないように思える指先の毛。しかし、見ている男子はしっかり見ているもの。

服を脱がずとも見える部分なので、普段からきちんと処理しておきましょう。ベッドイン以前の印象にも繋がりますよ。

さいごに

男子は女子のスタイルよりも、もしかしたら、体毛や匂いに敏感なのかもしれません。

男子は視覚で興奮すると言われていますが、それ以外だってもちろん見ています。毛の処理には十分気をつけたいものですね。

(羽音/ハウコレ)

関連記事