2015.01.31

西洋人風モード眉と相性抜群メイクテク


眉を西洋人風にシフトしてオシャレ感と立体感もUPしたら、他のパーツもさらにチェンジさせていきましょう。ほんの少しのポイントを抑えてテクニックを加えるだけで、より華やかな今どき風に仕上げることができます。

1 アイメイクはキラキラNGで抜け感を出す


アイメイクは力をぬいて、抜け感を重視してつくっていきます。キラキラのグラデーションよりシンプルに1色もしくは2色を使って仕上げましょう。

2 チークをのせる部分はベースを薄く


ベースメイクの段階でチークをのせる部分は、スポンジで叩き込むようにして薄く仕上げておきます。この一手間で、あとにのせるクリームチークの発色が抜群によくなるんだそう。

3 指でトントンとクリームチークを丁寧にのせていく


クリームチークを指の腹にとって、トントンと調整しながら、丁寧にのせていきます。つける前に手の平などにトントンと1回オフしておくと塗り過ぎを防ぐことができますよ。

4 クリームチークを頬の高めの位置にボカして西洋人感を演出


目の下1センチぐらいの空間をあけた部分、日焼けした時に赤くなる頬の高い部分にクリームチークをボカしていきます。ほお骨よりも高い位置から顔の中心に向かい鼻に少しかかるようにボカしていくのがポイントです。

5 ニュアンスカラーでナチュラル感をUP


大きめブラシでニュアンスカラー(薄めのカラーの)チークをポンポンとやさしくのせていきます。クリームチークの部分もナチュラルになるようにキレイにボカしていきます。

7 ここでヴァセリンテクニック!


リップを塗ったら、ヴァセリンをたっぷり手にとります。

8 ヴァセリンでリップカラーボカしていく


6でのせたリップの上に7をのせながらカラーをナチュラルにボカしていきます。
これはよく西洋の方やファッションショーで使うテクニックなのだそう。カラーの持ちと保湿を両方手に入れながら、じゅわっと内側からカラーがにじみでたような唇になれちゃいますよ。

おわりに

<BEFORE>

<AFTER>


これらのポイントを抑えてこなれ感のある今どき顔に変身!
憧れの彫りの深い顔と華やかなリップで主役級の輝きを手に入れてくださいね。

(YUE/ハウコレ)
(ヘアメイク:弾塚凌)

関連記事