2015.01.25

次のデートで真似したい!意外と楽しいデートプラン・5選


「次のデートは何しようかな・・・」と悩む女性は多いのでは?

毎回彼に考えさせるのも悪いですし、かと言って自分で考えても思いつかないものですよね。
プランがないデートもそれはそれで楽しいですが、何かすることがあった方がやっぱりお互いに過ごしやすいもの。

そこで今回は、意外と楽しめるデートプランを紹介します。

1.○点取るまで帰れま10

「二人で昼くらいからカラオケ行って、90~100点を取らなきゃ帰れないって言うゲームをやりました(笑)結局100点取れなくてダメでしたけど(笑)」(20才/学生)

なにか目的があるデートって楽しいですよね。なかなか100点を取るのは難しそうですが、取れたときの達成感は凄そうです。

「達成が難しいから嫌」と言う人は20~30点を制覇するなど、微妙に難しそうなラインで挑むのも良いかもしれません。

2.道行く人にアテレコ

「アテレコゲームみたいな感じで、窓がある喫茶店とか座って、色んな人のアテレコをしてく。たまに動物とかも。飽きたらどっか行って、また再開みたいな(笑)」(21才/学生)

なんだか楽しそう。道行く人にも、人それぞれの感情がありますからね。

さっそうと歩いてるだけでも、実は悩みを抱えていたり・・・実は振られたばっかりだったり・・・などと設定を重くすればするほど楽しめるかもしれません。

3.ぶらり途中下車

「この前彼女とやって楽しかったのはぶらり途中下車。あんまり乗らない電車に乗って、知らない駅名のところで降りる。全然知らないところだから、プチ旅行みたいで面白いよ。」(28才/メーカー)

あの有名な番組「ぶらり途中下車」を実践すると言うことですね。どの駅で降りても良いし、どのお店に入っても良いみたい。

しかし、チェーン店には入らないことにしておきましょう。その方が旅行感がさらにあがって、より二人で楽しめるはずです。

4.ビッグ食べ物めぐり

「二人とも食べるのが好きだから、ビックパフェとかビックラーメンとか、ただただ大きい食べ物をめぐり歩くデートが好きです。
たまに懸賞金ついてるやつとかだと燃える。」(23才/アパレル)

フードファイトデートといったところでしょうか。

しかし、このデートはどちらも大食いでなければ楽しくないかもしれませんので、相手の食が細いのか太いのかをよく考慮してから提案してみましょう。

5.ファッションショー

「上限金額決めて、店でお互いの全身コーディネートを考えて、それが気に入ったら購入する。
彼女が、自分が着て欲しい服を着てくれるんで、気に入ってくれるときはすごく嬉しいです。」(20才/学生)

自分の服であればすぐに決められますが、相手の服となると若干難しいですよね。

しかし、好きな人が自分に来て欲しい服が露骨に分かるので、一度やってみては?

おわりに

いかがでしたか?
「次のデート何しよう・・・」と悩むことはなくなったはずです!意外とくだらないようなことでも、好きな人とすれば楽しいもの。

騙されたと思って、ぜひ一度試してみてくださいね。

(霧島はるか/ハウコレ)

関連記事