2015.01.25

途中でフニャラララ・・・EDカレシにしない4つの方法


楽しいデートのしめに、素敵なホテルのベッドの上で抱きしめられる。愛し合う二人にとっては最高のラグジュアリータイムです。

そして盛り上がってきたのはいいものの、なんだかカレの様子がおかしい??

急に動きが止まったり、首をかしげて「疲れてんのかな、俺・・」とブツブツ
つぶやく、そんな経験をしたことがありませんか。

エッチしようとしてもカレの陰茎が硬くならなかったり、あるいは挿入の最中に柔らかくなってしまって最後の発射までいかない状態、それはED(勃起障害)という症状かもしれません。

もちろん体調が悪くてたまたま当日だけ挿入ができない場合もありますが、何回か続くようならちょっと心配。

EDはおじさまの病気と思ってはいけません。最近は20代でもその症状になる男性は続出しています。
そんなEDカレシにならないよう、女子ができることはたくさんあります。
今回はED予備軍をつくらない方法を伝授!

1.食事に気をつける

中高年になるとビールの飲み過ぎ、油っこいものを食べ過ぎの男性はぽっこりおなかが目立ちます。内蔵に脂肪がついてしまいます。

肥満、高脂血症、糖尿病etc こうなるとEDの症状も俄然出やすくなります。若いからといって、ファーストフード三昧、コンビニ食、カップ麺ばかり、野菜ゼロメニューなど毎日続けているとヤングデブ君になります。

ああ、それはEDへの第一歩。健康的な食事をあなたから進めてあげてください。

2.こんな食材を進めよう

ではどんな食材を食べればいいの?ポイントは、生活習慣病を防ぐために洋食中心のメニューを見直して、たまには和食を取り入れること。

納豆、オクラ、タマネギ、ネギ、生姜、大豆。男子の苦手な食材を食べやすく料理するコツを習得してください。

3.適度な運動を一緒にする

デスクワークでパソコンにはりついている男性が多い今日この頃。駅の階段を避けてエスカレーターに乗るなどもってのほか!

趣味のサッカーや野球、スポーツジム通いの習慣がない男性はなんとか、運動をするようサポートして、血流やリンパの流れがよいボディを目指しましょう。

EDは血流が悪いと発症しやすいのです。そして一人でする運動は続かないもの・・。ここはあなたががんばって付き合うのみです。

4.タバコはNG

ニコチンは血管を収縮させます。そして血管が狭くなると血流が滞るのです。すると陰茎の血管は超ほそーいので勃起しにくくなります。

カレがたばこを吸っていたら「愛のために禁煙を♪」とやさしくスマイル。

5.ストレスははやめに取り除く

実はEDの原因は7割以上が心因性、つまり心の問題です。職場でのイライラ、同僚とも競争、人間関係など積もり積もっている場合、あるいは、女性への苦手意識。

過去の彼女にエッチの仕方を馬鹿にされたとかいやな思いが自信を無くさせている場合もあります。あなたにできることはなんでも受け止める癒しの環境をつくってあげることです。

おわりに

私が運営する恋人・夫婦仲相談所には20代男性のED相談も多数寄せられます。

病気と自覚したら泌尿器科に行くようすすめますが、彼女にできることは先に述べたよう、リラックスできる癒し空間を作る事、そして自信をつけてあげる事です。失敗しても咎めない、カレのいいところは褒める。

男性は女性よりずーっとデリケートで心がヨワヨワっていうことを知っておいてくださいね。

参考 ED治療ナビ   http://www.edsnv.com/futamatsu-mayumi/
恋人・夫婦仲相談所  http://suzune.net/

(二松まゆみ/ハウコレ)

関連記事