2015.01.27

愛する彼に目隠しを!目隠しプレイで彼にやるべき4つのこと


愛しあっていても、なかなか自分の欲望を素直に出しきれないのがエッチですが、彼に目隠しをしてしまうと、彼に見られていないという安心感もあってか、欲望に素直になれることもあります。

今回は超素直な何人かの女子に、彼に目隠しをしている時こそやるべきことをお聞きしました。目隠しがなかったらできないこと、させてもらえないこと、そこら辺の扉が開けて、いつもより盛り上がることまちがいなしです。さっそくご紹介しましょう!

1.アソコのガン見

「彼のアソコをしげしげと眺めるのが好きです。でも恥ずかしいですし、眺めているくらいならフェラしてよ……という彼の無言のオーラを感じるんですが、彼に目隠しをしたときは、いくらガン見しても怒られませんでした」(22歳/大学生)

逆パターンで言えば、女子が目隠しされている最中に、男子は女子のアソコをガン見している……ということです。

2.わき毛を引っ張る

「いつもは彼のわき毛を引っ張ると彼は怒るのに、目隠しをして引っ張ると、妙に感じています」(24歳/飲食)

目隠しをされたら、ちょっとばかり変態的な気分になると言えます。こちらも男女お互い様ではないかと思います。普段はスルーしている場所も実は性感帯だったりするので、目隠ししている時にこそ、いつもとは違うポイントをチェックしてみましょう。

3.アナルを舐める

「いつもはアナルを嫌がっている彼。目隠しをするとすごくよがっていて女の子みたいになります。かわいいです」(23歳/ネイリスト)

こういう場所は、リアルに舐められたり吸われたりすると恥ずかしいと感じている男子もいます。

でも恥ずかしさを超えたところに快感が生まれ、それがカップルの絆を深くするのであれば、目隠しプレイにおいて攻めていっても良いでしょう。

目隠しすると相手のことが見えないだけでなく、自分がどんな風になっているのか、どう見られているのかもわからないので、いつもよりはっちゃけた反応ができるのでしょうね。

4.腹筋をうっとりと見つめる

「あたしは男子の腹筋フェチなので、彼に目隠しをして腹筋をうっとりと見つめます。彼は私がなにを見つめているのかわかっていないみたいで、おとなしくじっとしていてくれます」(26歳/アパレル販売)

腹筋フェチの女子もいれば、くまのプーさんのような体型の男子でないと付き合いたくないという女子もいますよね。カップルでお互いに好きな体型をしげしげと眺める、

そしてそれに相手が気づかずに怒りもしない……そういう瞬間ってわりと幸せですよね。

おわりに

いかがでしたか?エッチの効用とは……と、むずかしく言いたくはありませんが、しいて言うならば、社会的に抑圧されているものを、カップルで解放しあうのがエッチの効用のひとつです。精神的に解放されないエッチをいくらやっても楽しくないですもんね。

もっと解放したい女子の皆さんは、アイマスクなどで彼に目隠しをして、自分が思うようなことをやってみてはいかがでしょうか? 今回お話をお聞きした限りにおいては、目隠しをされた男子は、なにをやってもわりと怒らないので、おすすめです。

(ひとみしょう/ハウコレ)

関連記事