2015.01.27

ソレが大事か!彼との安定した仲良さを手に入れる方法・5選


大好きな彼と、もっとラブラブでありたいですよね。「まだ付き合いたてで~」と言う方は構いませんが、そうでない方は思うところがあるはずです。

しかし「刺激のあるラブラブも良いけど、安定して仲良くすごすのもいい・・・」と言う方もいるのでは。その気持ちよく分かります。

そこで今回は、彼とラブラブでありながらも、安定した関係を築いて仲良く過ごすための秘訣を紹介しま

1.ありがとうを言う

「やっぱり一番大事なのは、何事にも感謝すること。『ありがとう』って喜べば、彼も『これをすれば喜んでくれるんだな』ってずっとやってくれるからね。」(26才/食品)

人間関係に「ありがとう」は何かとつきものですよね。相手にしてもらって嬉しく感じたらちゃんとお礼を言うことが大事です。

その際にオーバーリアクションをするのオススメ。彼は「こんなに喜んでくれるなら次もしよう!」と思ってくれるはず。お互いに相手が喜ぶことをすれば、ずっと仲良くいられそうですよね。

2.口癖を一緒にする

「自然と一緒になっちゃうものだけど、口癖を一緒にすると彼との距離がもっと近づく気がします。同じ口癖を言っていると、二人だけの秘密の言葉を共有してるような気分になって楽しいです。」(24才/看護)

長く一緒にいるからこそ、口癖が一緒になっていると「こんなにも一緒にいたんだな・・・」と嬉しくなりそうですよね。

彼がよく使う語尾であったり、よく言う言葉を真似して使ってみましょう。どんどん慣れていくと、それが自分の口癖にもなるので楽しいですよ。

3.あだ名で呼ぶ

「付き合いたては普通に名前の呼びすてだったんだけど、長く付き合っていくうちにあだ名呼びに変えたんです。そうしたら最初のころよりもっと彼と仲良くなった気がします。」(23才/学生)

「あだ名呼びってバカップルみたい・・・」と考えてしまいがちですが、そんなことはありません。

特段変なあだ名でもなく、ちゃん付けをするなど、そういったものでも良いのです。結婚後などを考えたとしても、相手に「お母さん」と呼ばれるよりも「○○ちゃん」と呼ばれるほうが嬉しいですよね?

4.隠れていちゃいちゃ

「私は彼と外で隠れていちゃいちゃするのが好きです。たとえば見えないように机の下で手をつないだり。そうやって普段は隠れてしかできないので、二人きりになったときにいっぱいいちゃいちゃできるのが楽しいんですよね。」(21才/学生)

この方によると、普段はあまりいちゃいちゃできないために、何だかもどかしい気分になるんだそう。

そのもどかしさが解禁されたときには普段以上にいっぱいいちゃいちゃできるので、もっとラブラブできるんでしょうね。

5.可愛いと言わせる

「私は定期的に彼に可愛いって言わせるようにしてます。『髪結んでみたんだけどどう?可愛い?』って。言わせるようにしてから、前より彼が私のことを大切にしてくれてる気がします。」(25才/美容師)

口に出して言うことってほんとに大事なんですね・・・。口で何度か言っているうちに、最初よりもっと可愛く見えてくるのでしょうか。

女性としても、好きな人に「可愛い」といわれると自信にもつながるので、彼にもっと可愛いといってもらえるように頑張りましょう。

おわりに

いかがでしたか?

彼ともっと仲良くなるために出来ることはたくさんあるようですね。彼とずっと一緒にいるためにも、色んなことを考えて実践してみてください。

(霧島はるか/ハウコレ)

関連記事