2015.01.28

私にだけ偉そう!いざというとき頼りにならない「内弁慶男子」の見抜き方


こんにちは、ぽこひろです。
みなさんのカレは、みなさんに対してどんな接し方をしますか? つねに優しく紳士的に? だったらいいのですが、きっとなかには、いつも少し上から目線で偉そうにされているという人もいるはず。

そしてさらに問題はカレがただの「内弁慶」である場合。あなたにだけ偉そうで、よそではヘコヘコしていて威厳がない。
こんな男子はカッコ悪いだけでなく、家庭内で横暴を振るうDV男子にも進化しかねません。

そこで今回は、30代女性30人に「即別れるべきな頼りにならない内弁慶男子」の見抜き方について聞いてみました。

1.店員さんにヘコヘコ

「見抜きやすいポイントは、レストランとかでのお店の人への対応だよね。
やたらと丁寧な敬語を使ったり、頭を下げたりしてる男子は、そういうところで我慢してる分、彼女とかに強く当たることが多い気がする」(美容/30歳)

彼女としては、威張るまでいかなくてもデートのときには堂々としていてほしいものなのかもしれませんね。
アクセサリーショップで「こちらはおいくら万円でしょうか?」なんてギャグ混じりに店員さんにへつらう彼氏にはついていけませんね。

2.身内の悪口が多い

「彼女だけじゃなくて、親とか身内の悪口を普段から言ってる人は、内弁慶的なところがあると思う。ああいう人は、とにかく身内にしか強く出られないんだよ」(水商売/31歳)

そう、内弁慶の「内」はまさにそういった意味ですので、これは内弁慶であることの典型的なサイン。見逃さないようにしましょうね。

3.「言ってみたら?」と言うと「う〜ん……」

「なんか文句を言ってるのを聞いて、『じゃあ、本人に直接言ってみたら?』と提案すると決まって、『う〜んでも、言うほどでもないっていうか……』って躊躇する。これは確実に内弁慶」(受付事務/31歳)

ここまで書いてきたように、とにかく外には強く当たれないのが彼ら。明らかにおかしなことでも、クレームの電話一本入れることすら満足にできません。

4.人間関係の中でランクが低い

「カレの交友関係とか会社での立場とかを見るのがいいと思う。
パシリまでいかなくても友達に良いように使われてたり、クルマ出したりとかね、会社で下っ端だったりすると、怪しい」(公務員/33歳)

内弁慶になってしまう原因は、日常生活の中で自信を持てる機会がないからかもしれません。そのストレスが彼女であるあなたに向かってくるようになると、DVなどに発展する可能性も。

5.「あの人優しそうなのにね」と言われる

「友達に普段のカレの様子とかを話すと、『へえ、意外。優しそうに見えるのに結構彼女には強気なんだ』と言われると、もしかして内弁慶?って思う。外からの意見って大事」(美容師/32歳)

自分ではなかなか判断がつかない場合は、友達など周りを参考にしましょう。ときには客観的な意見をもらって、カレとの関係を見つめなおすことも重要です。

6.内弁慶とうまく付き合う方法はないの?

なかなか気難しい内弁慶のカレ。プライドを傷つけないようにしながらも、カレを自分の思いどおりに動かす方法はないのでしょうか? 

実はあります。でも長い目で見てカレを育てる覚悟も必要です。
実は内弁慶の人は自信がないのです。「自分なんて世間では通用しないかもしれない」と恐れているのが本心。

まずは、その思いこみを粉砕し、自信をつけてあげることが必要です。カレの「できるところ」「良いところ」を常日頃から何度もホメておきましょう。

その上でカレが外の悪口やグチを言った時に、「いつものあなたらしくない!」とプライドを持ちあげつつ、励ましましょう。
注意されながらも、「いつものあなた」という言葉にカレはプライドをくすぐられます。悪い気はしないはずですよ。

おわりに

いかがでしたか?
モラハラやDVは、この内弁慶な性格が行くところまで行ってしまった最悪のケースである場合が多いようです。
こういった男子と付き合う場合には、カレとの間で上下関係を作らないような努力が必要かもしれませんね。

(川上ぽこひろ/ハウコレ)

関連記事