2015.01.31

マヤ暦&数秘でみる「2月の運勢」



マヤ暦とは古代マヤ文明の高度な天文学や数学を駆使し、自然のサイクルに同調した暦です。13の「宇宙の銀河の音」を数に表し、「心の暦」と呼ばれる顕在意識と潜在意識を色で表したものを組み合わせていました。

シンクロニシティを起こす

私たちは自然の一部でありながら、それを忘れ、自ら生きにくくしています。マヤ暦も数秘も宇宙からのメッセージを数で表したもの。心のみでなく現実の仕事や人間関係などにも活かせます。
全体の流れをマヤ暦から、そしてメッセージを誕生月ごとの数秘から受け取ってみてください。

2月の銀河の音

2月のスタートの音は「4」で「測る」という意味。キーワードは「探求」です。運勢アップのために、気になることは掘り下げて探求することが重要です。

時期的な流れ

(1)2月10日までは、「黄色い戦士の13日間」(チャレンジ、自分との戦い、知性)
「黄色い戦士」は、知性で困難突破する力強いエネルギー。普段から努力していた人には、成功につながる情報が入りやすい時期。その情報を元にステップアップできるでしょう。ひとつひとつ確認をしてから進めることが成功ポイントです。

(2)2月23日までは、「赤い月の13日間」(新しい流れ、浄化、水)
「赤い月」は本当に大切なものは何かを洗い出し、不要なものを浄化するエネルギー。
新しいことを計画するのに最適な時。じっくり時間をかけることが成功の秘訣。やると決めたら命がけで、自分の選んだことに責任を持ちましょう。ステップアップのチャンスです。

(3)3月8日までは、「白い風の13日間」(繊細な感性、感情、伝える、霊)
「白い風」は、精神性を高め、心を大切にするエネルギー。自然の流れに任せることで運を引き寄せられるでしょう。成長につながるようないい先生、または本に出合えるチャンス。気になるセミナーには出かけてみましょう。

数秘:誕生月別ワンポイントアドバイス

☆1月生まれ
環境や周りの人に左右され、調整役に疲れそう。温泉やスパが癒しに。

☆2月生まれ
これまでの努力の芽が出そう。フットワーク軽く行動的に。

☆3月生まれ
欲しい物、理想のために積極的に行動を起こすとき。

☆4月生まれ
パッとしないひと月。目上の人のアドバイスに耳を傾けて。

☆5月生まれ
恋愛運は最高です。仕事は優柔不断になりそう。直感に従って。

☆6月生まれ
他力本願から一歩踏み出す勇気を持つことで大きな結果を得られそう。

☆7月生まれ
あなたの能力を発揮できる時。手ごたえを感じることができるでしょう。

☆8月生まれ
昔からの知り合いや友人と会うといい情報が得られるかも。

☆9月生まれ
やってみたかったことを思い切って始めてみましょう。

☆10月生まれ
貯蓄を始めるといい時。貯蓄は目標を決めると成功しやすいでしょう。

☆11月生まれ
早まった決断は失敗に終わりそう。今の環境でベストを尽くしましょう。

☆12月生まれ
無駄遣いに注意。規則正しい生活をすると運気は上がります。

おまけに

マヤ暦では2月2,11,15,16,17,22日は「拡張の日」。2日は恋愛運のあがる日。11日は種まきをすると結果につながる最強の日。15,16,17,22日は何かを広げていく日。
宇宙の音に耳をすませてシンクロニシティを呼び寄せましょう。

(数野ギータ/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事