2015.02.01

【夢占い】吉凶を占う!歯にまつわる夢4つ


・・・歯がボロボロと抜け落ちていきます。口の中は抜けた歯でごろごろしています。ショックのあまりパニック寸前。とうとう歯茎だけになってしまい途方に暮れていると、舌の先で小さな突起に触れたような感じがありました。確かめると歯茎から小さな歯がいくつか生え始めています。よかったと安堵したところで目が覚めました。
ある男性会社員の見た夢ですが、それからまもなく、ストレス過多だった仕事のポジションが変わり、健康的になって今までの生活パターンが大きく変化したそうです。歯にまつわる夢は必ず変化のメッセージをあなたに伝えます。では吉凶織りまぜながら、いくつかのシンボルをご紹介します。

ボロボロと歯が抜け落ちる夢

もっともポピュラーな夢のひとつです。学生時代~社会人になる時に見ることが多く、二度と生え変わらない歯のイメージは、自身の生活の基盤・基礎になるものを象徴します。学生時代に見やすいのも、進学や進級、就職の状況によって生活のリズムや基礎が大きく変わる時期が多いからです。
凶兆となるのは、社会人になってから見る場合、すべての歯がごっそり抜け落ちるイメージです。これは生活リズムのネガティブ変化を暗示するので要注意です。生活習慣が変わり、悪循環に陥る前兆を暗示します。

一部の歯が抜ける夢

・・・去年の暮れに奥歯がポロポロとどんどん抜け落ちる夢を見ました。その時は気にしませんでしたが、今年に入ってすぐに主人が交通事故に遭い、しかもかなり重症でした。やっぱりあの夢に何か暗示があったのかなあと思いました。
これは30代の女性の事例ですが、なぜか昔から、奥歯がボロリと抜け落ちる夢は、不吉な夢として身内や家族(特に親)にまつわる不幸を予知するものとされています。大黒柱のような奥歯が家族の基盤を象徴するからです。

歯が割れる、砕ける夢

・・・口の中がジャリジャリするので、舌をまわして確かめると、ほとんどの歯が砕けたり、折れたりしていました。これはひどい!と思いながらも、さらに折れた歯をバリバリ噛み砕いていました。
この夢を見た男性は、その後まもなく体調不良が続き病院に行ったところ、下半身の重要な器官に大きな障害が見つかり緊急手術を受けることになったそうです。
歯が折れる、砕けるという異常なイメージは、自身の疾患、健康障害の暗示になることがあります。体の一部にかかった何らかの緊張状態が、口のジャリジャリ感、砕ける、折れるという異常なイメージで表されます。

新しい歯が生える夢

歯が抜け落ちた後、または歯のない部分に新しい歯が生えてくる夢。これは不吉な暗示の多い歯の夢の中ではまれに吉兆になるものです。身辺の環境変化、良い意味での生活パターンの変化を暗示します。

歯はかけがえのないもの、大切な生活基盤を象徴する

失いたくない、かけがえのないものだからこそ、歯が抜ける夢は警告夢になりやすいのかもしれません。健康トラブルを暗示するのも、身内の不幸を予知するのも、歯のイメージが重要な体の機能や大切な人を象徴するからだと思います。思春期から学生時代に見ることが多い、歯がぽろぽろと抜け落ちる夢も、失いたくない学生生活、それまでの楽しい子供時代の基盤を象徴するからでしょうね。
一連の歯の夢は、健康の基盤、生活の基盤、家族の基盤がそれぞれ大きく変わる時に見る夢なので十分に注意をはらってください。

(梶原まさゆめ/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事