2015.01.29

ぜひ目指したい!ずっと愛され大事にされる女性の特徴・4つ


「彼からずっと愛される女性でいたい」・・・どんな女性でも心のどこかで願っているのではないでしょうか?

しかし、忘れてはいけないのは、愛されることは「愛すること」に、そして大事にされることは「大事にすること」に比例するということ。それは一体どういうことなのでしょう。

さっそく、ずっと愛され大事にされる女性の特徴とは何なのか見ていきましょう。

1.彼の都合を優先しすぎない

「恋にはまると、つい彼の予定ばかりを優先してしまうことがある。彼から嫌われないために、全面的に彼に合わせてしまうの。
でも、それを続けるのはしんどくって。自分の予定を少しだけ優先させるようにしたら、彼との関係が面白いくらいに上手くいくようになった」(27歳/受付)

自分の都合ばかりを彼に押し付けるのも、思いやりがないと思われてしまいますが、だからといって、相手に合わせすぎるのは問題でしょう。

自分を大事にできる女性は、男性からも愛されます。自分をしっかりとコントロールし、生きている女性は、男性から見ても魅力的ですからね。

2.面倒くさがらずに褒めること

「彼との関係がある程度落ち着いてきて、二人の関係が当たり前になってくると、わざわざ言うのもなんだか面倒に感じて、相手を褒める機会が極端に減ってくる。
だけど、彼の良いところを発見して素敵だな、と思ったら、素直に褒めるといいよ。相手もそうしてくれるしね」(30歳/経営者)

自分の彼氏や旦那さんの悪口や愚痴は言うのに、褒める人ってあまりいませんよね。

しかし、それは二人の関係を育てていくうえではマイナス。
もっと積極的に恋人や旦那さんを褒めて、二人の関係を盛り上げていけば、彼も「自分が認められている」と感じ、彼からの愛され度も一層増すはずですよ。

3.愛されているオーラを全面に出す

「昔の私は、彼から褒められたりイチャイチャするのが恥ずかしくって、いつも素直じゃなかった。そのせいか、いつも彼からフラれる恋の繰り返し…
で、何で自分は愛されないのか考えたら、自分が彼からの愛を拒否しているんだと気づいた。
そこから、愛されていて幸せ、だと素直に思うようにしたら、自分も彼に愛情を伝えやすくなったし、恋が上手くいくようになった」(25歳/事務)

彼から愛され大事されることは、時としてこそばゆく恥ずかしいと感じてしまうこともあるでしょう。

でも、ずっと愛され続けたいと願うのなら、彼の愛を受け入れ、幸せになる勇気を持ってください。

愛されている現実を認めれば、彼をもっと愛し大事にすることもできるようになりますよ。

4.思いついたらプレゼントを贈る

「私は記念日とかバレンタインなどのイベントをあまり意識せず、彼にプレゼントするのが趣味(笑)。
デパートに行って、彼に似合いそうな服があってプレゼントしたいと思ったら、プレゼントしちゃう。予期せぬサプライズって、彼から愛される秘訣だと思う。
彼は“いつも俺のこと考えてくれているんだな”“愛されているんだな”と思うって言っていたよ」(28歳/WEBディレクター)

サプライズはただでさえ、嬉しいものです。そのため、まったく予期していなかったサプライズプレゼントを贈られたら、彼の喜びも倍増。

“彼女のこともっと大事にしなきゃ”“俺ももっと愛そう”と男性は思うでしょう。

おわりに

彼からずっと愛され大事にされる女性は、素直で自分の感覚や感性を愛し大事にできる人のようですね。

愛され上手になりたいのなら、まずは自分を愛し大事にすることからはじめてみるといいでしょう。

(羽音/ハウコレ)

関連記事