2015.01.28

[PR]「ダイエット必死系女子」に対する男子の本音・3つ


世の女子は常にしていると言っても過言ではない、ダイエット。もちろん、スタイルをキープして、可愛くいつづけるためには必要ですが、あまりに必死過ぎると彼氏や周りの男性陣は引いてしまうようです。
今回は、ダイエット必死系女子に対する男子の本音を聞いてきました。

ダイエットダイエット言うわりに痩せてないよね

「『ダイエット頑張るから!』と事あるごとに宣言してくる彼女。そのわりに全然変化ないし、変化ないというより太ってない?お菓子も食べてるし、むしろデブってない?見ててイライラする」(23才/塾講師)

ダイエットダイエットとうるさいわりに、実際の成果は何もなし…。あまりに有言不実行だと、聞かされている周囲は呆れてイライラしてくるようです。
「色んなダイエットに手を出しては、すぐやめて継続できない。こんなに飽きっぽくて、仕事とか家事とかしっかりできるのかな、ダイエットだけじゃなくて、他のことに対してもこんな感じなのかなって思ってしまった」(27才/商社)など、物事への姿勢まで問われてしまう事態に…!?

たまには肉とか食べようよ…

「ダイエットしてるのは分かるんだけど、野菜ばっかで、量もめっちゃ少ないし、見ててなんだか可哀想になってくる。たまには一緒に肉料理とかがっつり食べたい」(21才/大学生)

ダイエットをするぞ!と意気込んだ女子が陥りやすいのが、とにかく量やカロリーを減らして痩せようとする方法。栄養的にも心配ですし、そんな女子をそばで見ている男性陣からは、「そんなんで夕飯終わり!?まじで!?ってツッコまざるをえない。飯がわびしすぎる」(19才/大学生)との声が。

もっとおいしそうに食べてほしい

「『これ食べたら太るからいらない』とか言って、外食してもガッツリ残してる
の見ると、結構引く。一緒に食事してて楽しくないし、おいしそうに食べてくれないと奢る気も失せる。自分と一緒にいるときにダイエットを持ち込まないで欲しい」(29才/旅行)

笑顔でおいしそうに食べる女子は、男子の目に可愛く映るといいます。
一緒に食事を楽しみたいなら、あまりにダイエットに必死過ぎると、男性側も引いてしまうようです。
太ったら太ったで怒るくせに、男性はダイエットに必死な女子をかなり冷めた目で見ています。

食べたいだけ食べていたら痩せられないし、思いっきり食べるなんて無理…。
「私だってごはんをおいしく食べたいんだよ!」
…そんな方におすすめなのが『花ざくろ酵母』。
花ざくろ酵母は腸の動きをサポートし、炭水化物などの糖質を分解。酵素を作り出して、ダイエットの強い味方になってくれます。
普段の食事を変えることなく理想の体型を目指せる、女子の「思いっきり食べたい!」に応えるサプリです。



生きてお腹に届いた酵母がお腹の中で元気な酵素を生み出し、摂りすぎた炭水化物などの糖質を分解してカロリーをカット。
よく出回っている酵素は既に死滅しているものがほとんどですが、花ざくろ酵母なら、生きた酵素を体内で生み出してくれます。
さらに、酵母がビフィズス菌などの活躍をサポートしてお腹の調子を整え、太りにくい体質へと導いてくれます。

飲むだけでOKなので、彼の前で何かを我慢したりせずに美味しく楽しく食事ができますね。
しっかり食べてもスリムをキープしている女子は、無理せず自然に自分をコントロールしているということ。
女子力を高めてモテ女になりましょう♪



関連記事