2015.01.30

聞き逃さないで!カレがする「元カノトーク」に隠れる復縁サイン・4選


こんにちは、ぽこひろです。
みなさんもカレと話をするとき、自然と話題がお互いの元恋人に流れることもあると思います。「俺の元カノってさ〜」と思い出話を語るカレ。それ自体は少しイラっとしますが、まあ大人としてそれくらいは我慢しましょう。

しかし、注意深く聞いていてほしいフレーズやサインがいくつかあります。それらは、ひょっとしたらそれらは、カレと元カノの復縁可能性が高まっている(もしくはすでに復縁済み)ことを示しているかもしれません。

そこで今回は、恋愛コラムニストの塚田牧夫さんに「カレの元カノトークに隠れる復縁サイン」について聞いてみました。

1.近況に詳しい

「たった最近別れたばかりというのでない限り、やたらとカレがその元カノの近況を詳しく知っているのは危険です。
最近新しいバイトを始めたらしいとか、彼氏と別れたらしいとか、そういったことまで知っているのは今でも連絡を撮り続けているからなのかもしれません」

たしかに、別れた以上はそこからどんどん疎遠になって、今何をしているかなんて知らないのが普通。
にもかかわらず、やけに元カノの「今」に詳しいカレ、怪しすぎます。

2.下の名前で呼んでいる

「また、元カノのことを当たり前のように『カナは〜』という具合に下の名前で呼び捨てするのも不自然。
普通はだんだんと心の距離が離れていって、気安くは呼べなくなってくるもの。今でもかなり親しいのでは?と疑ってください」

よほどそのカップル2人の中で元カノのことがたくさん話題に上がったことがあるのでない限り、彼女にとっては他人であり一種の敵。

その元カノのことを彼女の前で、さも友達のように話す時点で、ちょっと誠実さに欠ける感じもしますね。

3.最近むこうから連絡が来るようになった

「どうやら、最近元カノがカレに連絡をしてくるようになったらしい。
こうなったら、彼女であるあなたはかなり気を引き締めなくてはなりません。なんにもない期間があってしばらくして連絡をするということは、少なからず復縁をしたい気持ちがあることが多いですからね」

元恋人には、ふとしたキッカケで連絡をとりたくなるものですが、ときには、「むこうに恋人ができてなかったら、またいい感じになれるかも」の下心があることも。

そして、連絡が来るだけならまだしも、マズイのがつぎの4です。

4.「この前用事で会った」

「ここまで来たら、もう赤信号というものを最後に紹介します。
カレが『最近ちょっと用事があって会ったんだよね』と言い出したら、もう2人は本気で復縁に近づいてます。カレはそのつもりがなくても、元カノはかなりマジです。
『また会おうね』みたいなことになってる可能性が非常に高いので、確実に次を防いでください」

その先数週間、カレが不穏な行動に出ていないかをしっかりチェックすべきでしょう。

とにかく、元恋人同士は一度付き合っていたくらいですので、久々の再会から恋が再燃するまでがあっという間ですので。

おわりに

いかがでしたか?
みなさんも、ニコニコ笑いながらカレの元カノ話に耳を傾け「いい彼女」を演じつつ、しっかりと聞くべきところを聞き逃さないようにしてくださいね。

(川上ぽこひろ/ハウコレ)

関連記事