2015.01.30

やっちゃだめ!マイナスイメージ増大な飲み会での行動・4選


シーズンにかかわらず、飲み会は年中開かれるものです。楽しい場ではありますが、あなたが知らないうちに、ついうっかり男性をイラっとさせてしまうようなことをしているかもしれません。

そこで今回は、飲み会でやってしまったらあなたのマイナスイメージが増大してしまうような行動を紹介します。

1.座席をとる

「飲み会でトイレ行った後、自分の席が女に取られてたんだよね。
それはまだ良いけどさ、俺の隣に座ってたイケメンを完全ロックオンしてる感が嫌だった。まあただのひがみなんですけどね・・・(泣)」(20才/学生)

トイレ行ってる間に自分の席がなくなるのは、飲み会あるあるですよね。自分がされてもちょっとイラっとしちゃうこともあるかも。

加えて男性を狙うために他の席をとってしまうのはあまりにも自分勝手です。あまり傲慢な行動をしないようにして、素直に席替えなどを提案してみましょうね。

2.あざといボディータッチ

「ボディータッチしとけばいいみたいに思ってる女いるじゃん?そういうの嫌い!『酔っちゃった~』ってベタベタされても『フンッ!!!』って肘鉄食らわせたいとしか思わないよ。」(22才/学生)

軽いボディータッチであれば男性は大歓迎なのだそうですが、激しいボディータッチにはイラっとしてしまう人も多いよう。
肘鉄を食らってしまっては、こちらのダメージも大きくなってしまいます。

ボディータッチは、自分で「やりすぎかな」と思う範囲ではなく、「少なすぎかな」と思うくらいの量がベストみたいですよ。

3.女子同士が明らかに敵対

「この前合コンに行ったんですけど、明らかに女子同士がピリピリしてるんですよ。
『皆仲良いの?』って聞いたら『いや、サークルと学部が同じなだけですよ』って冷たく即答されて、それ聞いた女子勢の顔も怖いしで、そこの女性は全員ナシだなってなりました。」(21才/学生)

皆その合コンで彼氏を作りたかったのか、ただ合コン前に喧嘩してしまったのかは分かりませんが、敵対している女子を見ているこっちが怖くなってきてしまいそう。

仲の悪さは言わなくても滲み出てきてしまうものです。仲の良くない人と合コンなどに行くのは、できるだけ避けた方が良いかもしれませんね。

4.わざと遅刻

「あんまし楽しくなさそうな飲み会だと絶対遅刻してくる女性がいるんです。毎回なんかしら理由つけてるけど、嘘がバレバレでイラっとします。」(26才/証券)

誰しも行きたくない飲み会ってありますから、しょうがないとは思うのですがね・・・。遅刻しても結局行っているのだからむしろ褒めてもらいたいものです(笑)

しかし、飲み会にいる人たちは毎回いやいや来るような人を嫌がってしまうみたい。
わざと遅刻しても結局行くくらいなら、腹をくくって最初から行くか、きっぱりと行かないと断ってしまうかにしましょう。

おわりに

いかがでしたか?
当てはまってしまったものはなかったでしょうか。「わたしに当てはまる・・・」と自覚があるあなた。すぐに改善して、飲み会での愛されキャラを築きあげてください。

(霧島はるか/ハウコレ)

関連記事