2015.01.31

[PR]脱がせるまでは良かったけど・・・男が引いた「女子の下着姿」とは?



大好きな彼とのデート。可愛く見せたいから、メイクやファッションにも気合いが入りますよね。しかし、洋服姿では完璧だったのに、いざベッドで服を脱いだとき、彼をドン引きさせてしまうケースもあるようです…。
今回は、男が引いた「女子の下着姿」について聞いてきました。

地味すぎ・オバサンくさい下着

「下着が透けるからとか色々事情はあるんだろうけど、やっぱりベージュはそそられないかな…。地味だし、テンションがいまいち上がらないというか。男はもっと単純にリボンとかレースとかじゃないと、可愛さがよく分かりません!」(21才/大学生)

よく囁かれる、「ベージュ下着NG問題」。実際聞いてみると、「別にベージュだろうがなんだろうが気にしない」(27才/大学院生)、「透けそうな服のときはベージュって姉が言ってたんで、そういうもんなんだと思ってます」(19才/大学生)など理解を示す声も聞かれつつも、やはり分かりやすく女の子らしい下着の方がテンションが上がるのは間違いないようです。

見た目の印象とあまりにも合っていない下着

「見た目大人しそうなのに、派手でテカテカした下着つけててちょっと引いた。あれは勝負下着だったのかな…? めっちゃ派手で遊んでそうな子が、実は清楚な下着をつけてた、とかなら最高のギャップなんだけどね」(26才/銀行)

見た目の印象とあまりにも違うと、そのギャップに引いてしまうことがあるようです。しかし、「サバサバ系でクールな印象の彼女が、下着は意外と可愛らしいものを付けててグッときた」(28才/広告)など、良いギャップなら好評価。
男性の目に自分はどう映るのか、見極めて下着を選んだ方が良さそうですね。

機能性重視すぎる補正下着

「いわゆるガードルっていうのかな。股引きみたいなのを履いててびっくりした。たしかに服の上から見たら、スタイル良く見えてた気はしたけど、脱がせたときの色気はない(笑)」(24才/物流)

スタイル良く見せてくれる「補正下着」。少しでも可愛く・スタイル良く見せたい女子の味方ですが、機能性にこだわるあまり、デザインがいまいちなものが多いのも事実…。
好きな人に可愛く見られたい!良い雰囲気になりたい!と思って付けているのに、脱いだときにがっかりされては本末転倒。機能だけでなく、デザインも可愛い下着を身に着けたいですよね。
そんな女子におすすめなのが『フライビシット』。グラビアアイドルの森下悠里さん、モデルの山本優希さんなど、幅広いジャンルのタレント・モデルが愛用していることでも話題の骨盤整体シェイプアップショーツです。



(森下悠里オフィシャルブログより)

フライビシットは、下半身太りの原因になる「骨盤の歪み」を、履くだけでケアしてくれるので、食事制限や運動が続かない方にもおすすめです。
履くとシルエットをキレイに見せてくれて、アウターにもひびきません。ほど良い締めつけ感で、骨盤が締まっているのが実感できます。


そして何と言っても、他の骨盤ショーツと違って、デザインがとにかく可愛いのがポイント!
気になる異性と一夜を過ごす事になっても、可愛いショーツにしか見えないから、ドン引きされる心配なし! 
カラーは定番のブラックと、可愛いピンクの2色展開。生地は薄手のレースなので、おしゃれで通気性も良いデザインになっています。


しかも、遠赤外線生地には保温効果があるので、下半身の冷えから守ってくれます。特に寒いこの時期には嬉しいですね!


男性をドキドキさせるも、ドン引きさせるもあなた次第。履くだけで理想のボディを目指せる機能性をもちつつ、可愛いデザインのフライビシットで、彼とのデートに挑んでみてはいかがでしょうか?





関連記事