2015.01.31

アナタは言ってない!?彼女に言われて傷ついたひとこと・4選


カップルで話していると、何かと言いすぎてしまうことってありますよね。彼についぽろっと言われてしまったひとことで、傷ついたことってありませんか?

大切な人に言われたひとことって、グサッとくると中々抜けないものなんですよね。

そこで今回は、彼が彼女に言われて傷ついたひとことについて紹介します。

1.わたしブス専って言われる

「この前彼女に『私、良くブス専って言われるんだよね~』とか、『○○の顔って楽しくて好き!』って言われた。
自分が不細工なのは分かってるし、彼女は悪意があって言ったわけじゃないのも分かってるけど、これはきつかったです。」(25才/商社)

たしかに、彼が「俺ブス専」や「デブ専」と言ってきたら、自分はやっぱりそう思われているのか・・・と痛感してしまって悲しいですよね。

自分的には「わたしはそんな彼が大好き!」と言う気持ちで言ったのかもしれませんが、そう言われて嬉しいと言う気持ちより、悲しいと言う気持ちが勝ってしまう可能性のほうが高いので、できるだけ言うのは避けましょうね。

2.ペットと同じくらい好き

「『○○のこと、飼ってる犬とおんなじくらい大好き!』って言われたけど、正直ペットと同レベルなのか・・・と思って悲しみにくれてる。」(26才/看護)

飼い主からしたらペットも家族と同じくらい大切ですし、この彼女は、相当彼のことが大好きで言った言葉でしょうが、そう言う風には汲み取ってもらえなかったよう。

「○○とおなじくらい好き」と言う言葉。伝えやすいかもしれませんが、何かと失敗するケースが多そうです。下手に比較なんてしないで、○○大好き!とだけ伝えておきましょう。

3.実はあの時冷めてた

「彼女と二年付き合った記念日に思い出話で盛り上がってたんですよ。そしたら彼女に『実は付き合って半年くらいの時は冷めてたよ』って言われて・・・。俺はずっと円満だと思っていたのできつかったです。」(27才/出版)

彼女としては、「もう時効だし、今はほんとに大好きだしいいや」のような軽い気持ちで言ったのでしょうが、これは可哀相です・・・。

「あの時冷めてた」と言う事実に対して「もう時効」と言うことはないです。彼としても「なんで今更言うの?」となってしまいますしね。一度言わないで自分の中にしまったのですから、墓場まで持って行くことにしましょう。

4.○○に似てるね

「俺は坊主で小太りなんだけど、彼女がいつの日か『○○って、カブトムシのメスにそっくり!』ってすっごい可愛い笑顔言ってきたときは、もう何もいえませんでした・・・。」(21才/学生)

カブトムシのメス・・・。中々言われる機会がないだけに、心にきてしまうものがあるようですね。

他にも微妙な芸能人や、微妙なキャラクターなどに似てると言われて傷ついた人は多くいました。世間的に見ても「かっこいい!」と言われているような人であれば問題はありませんが、そうでない場合は言ったところでもどちらにも利益はないので、できるだけ避けるようにしましょう。

おわりに

おわりに

いかがでしたか?

彼があなたに言われて悲しくなっているひとことは色々あるみたい。
あなたも彼に一度言う前に「コレを彼に言われたらどう思うかな・・・」と考えてから言うようにしましょうね。

(霧島はるか/ハウコレ)

関連記事