たまにはいいじゃん!気分転換したいならデートは◯◯駅集合【東京編】


みなさんは、普段カレとどこで遊びますか? 渋谷、新宿、原宿、いろいろあると思います。
いつも遊ぶところがだいたい決まっていても、たまには別のところで遊んでみるのもいいかも。

場所が変われば、デートの雰囲気自体もきっと変わって、マンネリ防止にも役立つはずです。
そこで今回は、20代男子50人に「気分転換デートをするのに最適な街」について聞いてみました。

1.高円寺

「中央線沿いはどこもオススメだけど、俺的には高円寺かな。駅前の商店街はすごく雰囲気があって、カップル向けのおしゃれなお店も多いしすごくいいよ。
規模は小さいから毎週だと少し飽きるから、ホントたまに来るのがちょうどいい」(大学生/23才)

中央線沿いは、吉祥寺ばっかりが注目されがちですよね。高円寺以外にも、阿佐ヶ谷とか中野とか、どこもそこ独自の街並みがあって、歩くだけでも楽しいです。

中央線ユーザーはぜひお試しあれ!

2.高尾

「東京で気分転換といったら高尾でしょ。都心から数十分でガチの山登りができるなんてスゴイことだよね。
行った人ならわかると思うけど、ラフな服装でも気軽に登りきれるからカップルでも全然OK」(大学生/21才)

一時期、高尾山に登るのがとても流行りましたよね。そのときに一度くらいは行ったことがある人も多いかも。

あのときはかなり混んでましたけど、今ならイイ感じに空いてるかも?

3.両国

「渋いけど、両国がは結構好き。江戸遊っていう駅前のスーパー銭湯に行って、そのあと2人でちゃんこを食べるの。
ほかにも、浅草が近いから雷門とかスカイツリーとかが近いので、そこもポイント高い」(美容師/26才)

本当に渋いですねぇ(笑)。サラリーマンが多くて、若者ばっかりな原宿とかとはまったく違う雰囲気です。

でも、ほんとうの意味で気分転換にはなると思いますよ!

4.本郷三丁目

「東大生じゃないけど、彼女といわゆる『赤門デート』をこの前した。よかったよ。
東大のキャンパスって本当にデカイのな。あんなにいい場所にあれだけの広さで、巨大な池とかもあって数時間歩いても飽きなかった。
そのあとは、東大の周りにあるカフェとかレストランに入った。文京区だけあって、おしゃれなお店が多いんだこれが。彼女も満足気だった」(大学生/21才)

まさに、日本一のキャンパスデート。無料だしいいですよね。

ちなみに東大は、キャンパス内にお手軽なフレンチレストランまであって、学外の人でも利用できるのだとか。素敵ですね。

5.銀座

「彼女が『たまには銀座とかでデートしようよ』って言ってきたからしぶしぶ行ったけど、俺にはまだ早いかなって思った。大人の街だね。
でも、いつか金持ちになって彼女をここに連れてきていろいろごちそうしたい、って目標ができたから、よかった」(営業/23才)

たしかに学生のうちに行くと、雰囲気にあてられちゃって疲れちゃうかも。
でも、この男子の言うように、一度行っておくのもいい経験でしょうね。

おわりに

どうでしたか?
たまには普段行かない駅でデートをすることで、逆にいつも遊んでいる場所のありがたみがわかるかもしれませんよ? 早速カレと相談だ!

(遣水あかり/ハウコレ)