2015.02.01

発想の転換!カップルがマンネリ化してしまうことの意外なメリット・4選


こんにちは、ぽこひろです。
よく世間では「マンネリは怖いこと」と言われます。そういった趣旨の恋愛コラムは多いですし、ぽこひろもそのような内容の記事を書いたことがあります。

しかし、今一度立ち止まって考えてみれば、決して悪い面だけではないはず。物事にはウラオモテがあるわけで、きっとマンネリ化にも肯定すべき面があるはずなんです。

「マンネリ化」をいいものと捉えられれば、カレとの交際も焦らず上手に運べるでしょう。今回は、20代男子30人と一緒に考えてみました。

1.他の異性を見るチャンス

「ひとつは、お互いが『この人で本当にいいのかな?』って立ち止まって考えるいいタイミングだと思う。
マンネリしてくると、『彼氏以外見れません!』みたいな時期と比べて自分の恋人を他の異性と比べて客観視できる。
だから、改めて自分の恋人の価値を見つめなおすのにいい時期だよ」(ゼネコン/24歳)

なるほど、たしかにほかの異性を「いいかも」と感じ始めるのはマンネリ化してくる頃です。

「これは別れのピンチ?」と危機感を持つのもいいですが、「さぁてカレは本当にイイ男なのか?」と落ち着いて考えるのもいいですね。

2.「自分サボってるぞー」と気づかせてくれる

「もしも女子が、『最近カレが私に飽きてきたっぽいかも……』と思うなら、ちょっと劣化してきたからってのが考えられると思う。
だからマンネリを感じたら、ちょっと太ったとか、化粧サボってるとか、カレに『かわいい』って思ってもらうための努力が足りてないって気づけばいいんじゃないかな」(美容師/27歳)

なんてイケメンなんでしょう……(泣)。
やはり男子が彼女フッてしまう原因に「付き合ってから劣化したから」というのは根強くあるので、今一度気を引き締め直すタイミングだと思いましょう。

3.運命じゃなかったと教えてくれる

「普通に、マンネリ化したらそろそろ別れどきって思えばいいと思うよ。運命じゃなかったってこと。夢から目を覚まさせてくれるわけよ。
世の中にはマンネリ化なんてしないカップルはいくらでもいる。そういうやつらが運命のカップルなわけさ」(記者/28歳)

もっとシンプルに「マンネリ化するくらいならその程度だから、別れろ」という合図でもあるわけですね。

若いうちはとにかく経験、こういうふうに考えるのももちろんありでしょう。

4.ないがしろにしてきた友達に恩返しタイム

「俺は、彼女とマンネリ化してきた頃に『やべ、全然友達と遊んでなかった!』って思って慌てて遊ぶ(笑)。
付き合いたてってカップルでばっかり遊ぶことも多いと思うから、しばらくたったら友達との時間を大切にすればちょうどいいんじゃ」(公務員/26歳)

とくに、新しい彼氏ができると一気に夢中になってしまうタイプの人は、これがよく当てはまります。

今度は友達の恋を応援するなり、いろいろしてあげましょう。

おわりに

いかがでしたか?
「マンネリだーやばいやばい!」と慌てて解決策を探すのもいいですが、それよりも大事なのはマンネリ化したときこそできることをする、ではないでしょうか。

参考にしていただければ幸いです!
ぽこひろでした!

(川上ぽこひろ/ハウコレ)

関連記事