2015.02.01

それイイネ!長続きカップルが必ず持ってる「2人だけのルールブック」5つ


みなさんはカレと長続きをするためにどんな努力を普段からしていますか?
できるだけいつもかわいくいられるようにしたり、ダイエットを頑張ったりいろいろしていると思います。でも、これらは全部ひとりでやること。

カレと2人の間では、どんな工夫をしていますか?
どうやら長続きするカップルは、ずっと仲良しでいるために、2人だけのルールを作っている人が多いみたいなんです。

そこで今回は、カレと3年以上続いているという20代女子20人に「長続きのためのルールブック」について教えてもらいました。

その1.「嫌なことがあったらすぐに言う」

「私たちは、相手の言うことやすることが『嫌だ』って思ったらその都度すぐに言うようにしてます。
最初の頃はケンカが耐えなくて大変だったんだけど、お互い細かい不満をためこんだ結果だってわかったので、普段からこまめにストレスは発散するほうがいいと思って」(不動産/25才)

これは私の友人にも実践しているカップルがたくさんあります。ケンカって日頃の些細な不満が爆発しちゃうことで起こることも多いので、これは大切。

最初はなかなか遠慮しちゃって言えないけど、意識していきましょう。

その2.「ケンカのルールブックを作る」

「ケンカはどうしてもしちゃうよ。逆にまったくしないほうが異常。でも、ケンカの仕方が上手じゃないとすぐに別れちゃう。
『絶対に誹謗中傷はしない』とか『そんなこと言うならお前だって、みたいな、そのときに関係のない別の話を持ってこない』とかケンカのルールを作っておくのがいいよ。
私たちはそれを破ったら罰金にしてる(笑)」(フラワーアレンジメント/27才)

そうはいっても、完全にケンカを防ぐのは無理。どんなに仲良しのカップルだってたまにはケンカになります。

でもそんなとき、守るべきルールがあることでだいぶ平和なケンカになるんです。戦争にもルールがあるのとおんなじ感じですね。

その3.「プライバシーは厳守」

「プライバシーの尊重が大事。いくらカップルでも、一緒に住んでても、相手のケータイは触らない、相手への郵便物も見ない、私物には触らない」(大学生/22才)

恋人とはいえ他人なので、一緒に住むと結構プライバシーがなくてイライラします。あまりに詮索するのは、信頼してないことにもなりますからね。

その4.「親しき仲にも礼儀あり」

「プライバシー以外にも、すべての面で相手に対する礼儀は必要だと思う。
いくらお互い慣れ親しんでも、デートをするときにはきちんとオシャレをする。彼女はきちんとお化粧する。
カレが恥ずかしくないように体型は付き合った頃のまま保つ。カレはデートのときにはレディファースト。相手を尊重することが大切」(公務員/25才)

これは大事。やっぱりたまにはかちっと恋人らしくする、メリハリのある付き合い方をしないと、必ずマンネリ化しちゃいます。
「女に見れなくなった」といって男子が彼女を捨てるのはこれが原因。

その5.「将来の約束はしない」

「もちろん2人で結婚を夢見て頑張るのはいいこと。
でも、あんまり何度もしつこく結婚とか将来の話をするのはおすすめしないかな。やっぱり将来のことなんてそのときになってみないとわからないし、『何歳で結婚しようね』てなんか脅しみたいに聞こえる」(看護師/24才)

やっぱり、気楽にのんびり付き合うカップルが最後は生き残りますよね。
アツアツでお互いを縛りあっているカップルって、すぐに燃え尽きちゃうんです。

おわりに

どうでしたか?
どんなことにも上手なやり方というものがあります。交際も同じ。いつも早く別れちゃうなら、そうならないようにしっかりと対策をしないと同じ失敗を繰り返すのは当然です。

みなさんもこれらを参考に、カレと2人でルールブックを作ってみてはいかがですか?

(遣水あかり/ハウコレ)

関連記事