悔しさをバネにして!ふった男を後悔させる女磨き4STEP


男性からフラれると、自分もちょっと「別れようかな」と思っていたとしてもなんか悔しいですよね。
「それなら自分からフッたのに!」と思うことも。そんな時にはフッたことを男性に後悔させるしかありません。

そこで、恋愛研究者であるANNAさんによる『どうしても忘れられない彼ともう一度つきあう方法』より「ふった男を後悔させる女磨きの方法」についてご紹介します。

1.彼が別れたがった理由を考える

「男性にとって「別れ」はストレスであり、もっとも避けたい面倒なことでもあります。
にもかかわらず、彼があなたに別れを告げたのだとしたら、彼の中で確実に理由があったということ。だった男性は、最後の最後まで、自分から別れを言い出したくないのですから。」

男性は「約束」を大切にするため、なかなか自分から別れを切り出すことはないそう。にも関わらず、別れを切り出されたということはそれなりの原因があるということです。

心当たりがない人は、よっぽど鈍感か男性の気持ちがわかっていないのかも。その場合、次に男性と付き合っても同じことが原因で別れにつながる可能性があるので、別れの原因だけはちゃんと突き止めておいて。

2.お姫様気分を経験する

「お金を貯めるのは、ココゾというときのためですよね?そして今は、大好きな彼を手に入れるための、ココゾというときではありませんか?
(中略)また、「これだけお金を使って自分に手をかけている」という意識も私たちを輝かせてくれるのですね。私たちに自信を与えてくれ、内側からも美しくしてくれるのです。」

お姫様気分を感じている女性は、外見的にもお姫様のように優雅に振るまい、汚い言葉や雑な言動をしようとは思わないですよね。

また自分を大切にしていると感じる気持ちは内面も磨いてくれるので、外見的にも内面的にもキレイになることができます。

フラれた時は落ち込んでマイナスに走りがちなので、そんな時こそ贅沢をし、ぜひ自分をお姫様扱いしてあげて。

3.自分のバージョンアップをする

「恋愛スキルだけをめちゃめちゃ上げようとしても、仕事はいいかげんで、同僚ともコミュニケーションがとれず、いつもまったく続かないのだとしたら、多くの場合、恋愛もうまくいきません。
逆に言えば、恋愛が安定して長く続くということは、人の心を察する能力や、コミュニケーション能力が高いということですので、仕事や友達、家族との関係もうまくいくことが多いのですね。」

モテる女性を見ると恋愛だけがうまくいっているというよりも、仕事も頑張っていて人間関係も良好で…と何事においてもうまくいっていることが多くないですか?

様々なことが連動しているので「フッた彼を見返したい!」と思うなら、まずは恋愛以外の全てのことに本気で取り組んで自身を全体的にアップデートするのが一番。

一見遠回りしているように見えるかもしれませんが、実はコレが一番近道のようです。

4.ステータスを高く保つ

「つまりステータスが高いとは、相手に影響されず、自分らしく余裕を持っていること。
しかし多くの人は、好きな人に、「好かれたい」「嫌われたくない」という気持ちが強くなるため、どうしても相手の顔色を気にして、ステータスが低くなってしまいます。
ところが皮肉なことに、好かれようとして相手の顔色ばかりうかがって、言いたいことも言わないような人は、かえって魅力的に見えないもの。」

「好かれたい」と思って相手の顔色ばかり伺って行動している人は、なんだか「ご機嫌取りをしている」ように見えてしまい、相手に好かれるどころか嫌われてしまう可能性もあります。

逆に「あなたのことは好きだけど、私は私」という人を見ると魅力的に感じる男性が多いよう。媚びたりせずに、自分らしさを大切にする女性になれば、フッた彼も「もったいないことをした…」と思ってくれるかも。

おわりに

フッた男性を後悔させるには、彼に「もったいないことをした」「イイ女になった」と思わせるのが一番のようです。

マイナスな感情をバネにしてバージョンアップすれば、次の恋へもつなぎやすいので落ち込んだ後には女磨きを頑張って!

参考図書:ANNA著『どうしても忘れられない彼ともう一度つきあう方法』すばる舎
(栢原 陽子/ハウコレ)