2015.02.03

ときめきを感じたい!「彼氏いない歴=年齢」を抜け出す方法・4つ


学生時代に比べて社会人になると時間が限られるもの。社会人になってから恋愛がとんとご無沙汰という女子も少なくないのでは?
なかには彼氏いない歴=年齢という女子もいるかもしれませんね。

でも、出会いを期待して待っているだけでは、いつまで経っても彼氏はできないまま。恋愛をするには積極的な行動がものを言うからです。

今回はあなたの彼氏いない歴に終止符を打つ方法について、男女の意見を参考にまとめてみました。

1.環境を変える

「異性とかかわる時間を作った方がいいと思います。交流関係が広がると、彼氏もできやすいですよ」(23歳/販売)

会社と自宅の往復だけでは、いい出会いは一向にゲットできません。社会人サークルに入ったり、趣味を通じてオフ会をしたり。
自分から積極的に人とかかわる時間を持つことが大切です。

一見異性の出会いが得られなくても、同性の友達ができれば自分に合った男性を紹介してもらえるかもしれません。

人と接することを億劫に感じず、誘いがあれば飲みに出掛けたり、外に出る姿勢が人の縁につながっていくと考えてみて。

出会いは後から付いてくると考えて、まずは普段の自分の行動をよく見直してみましょう。

2.自分に自信を持つ

「自分に劣等感を持っていると、やっぱり恋人はできづらいです。できるだけ明るく元気な女子の方が男子ウケもいい気がする」(24歳/製造)

自分を好きになってあげないと、人を好きになるのもなかなか難しいですよね。
自分を幸せにすることができて、初めて人を幸せができるように、まずは自分のやることに自信を持つことが大事。

恋に消極的な女性ほど、つい自分を卑下してしまったり、「私なんて……」という姿勢が染み付いてしまいがちです。誰かしら必ずその人しかない魅力があるもの。

自分の個性を大切にしながら、自分ならではの恋の仕方を模索していけるといいですね。

3.オシャレに気を遣う

「恋をすると女の子はキレイになるって言うじゃないですか。『好きな人がいないから』ってオシャレに無頓着になると、恋も寄ってこないと思う」(22歳/学生)

恋を長らくしてないと、オシャレするのが面倒くさくなってしまいませんか?メイクや服装は、イメチェンには持って来いのアイテムです。
これを活用しないのは勿体ないので、まずはオシャレを楽しむ姿勢を大事にしてみて。

オシャレに気を遣うようになると、おのずと気持ちも明るくなります。

服装やメイクを使った「自分の見せ方」が分かることで、自分に自信がつくので異性と出会った時も、より魅力的な自分を見せることができそうです。

4.恋愛小説、マンガ、映画を楽しむ

「私は『◯◯みたいな恋をしたい』『◯◯と付き合ってみたい』と、恋の妄想をするのって大事だと思います。
自分のしたい恋愛像がわからないと恋もしようがないから」(24歳/看護)

恋愛作品を見たり、読んだりして「ああ、恋がしたいなぁ……」と思う女子も多いのでは?恋をしたいと思うことは、出会いを探すためにとても大切ですよね。

その気持ちが薄れてしまうと、恋をしなくても当たり前になってしまいがち。

自分のしたい恋愛像が作品を通じで見つかれば、異性を見る目も変わってきます。自分がしたい恋愛がわからないうちは、好きな異性が見つかってもどう動いたらいいのか分からないもの。

自分の恋愛観を見つめるためにも恋愛作品を思いっ切り楽しんでみては?

おわりに

いかがでしたか。恋をしたいなら、まず自分が恋を楽しむ姿勢を持つことが大事です。

いつでも恋をしても大丈夫な時、運命の出会いはあなたの目の前に訪れるかもしれません。

(柚木深つばさ/ハウコレ)

関連記事