2015.02.05

初体験だっ!男子が「おっ!」となるひと味違ったホメ方・5つ


モテるために、普段から男子をホメるようにしているという人もなかにはいるはず。
それ、有効です。プライドの高い男子は、ホメられることで気分が良くなるので「こいつ良いな」なんて思うようになっていくもの。

しかし、イケメンでモテる男子は普段からホメられなれていますから、並大抵のホメ方じゃ、なにも感じてくれません。(あ、そう……。まあいつも言われてるけどね……)くらいにしか感じないのです。

そこで今回は、20代男子30人に「ソコをホメるか、嬉しいなぁ!」と感じるホメ方について聞いてみました。

1.「瞳がすごくキレイだね」

「一度、『瞳が真っ黒で素敵』ってホメられたことがある。正直、顔自体をホメられることはよくあるから、あんまりなにも感じなくなっているんだけど、これは今でも印象に残ってるかも」(美容師/24才)

これは、一見ただ外見をホメているようにみえるけど、だけど「瞳のキレイさ」っていう内面的なところもホメているのがポイント。「イケメンプラスα」って評価してあげているのが伝わるんですね。

2.「じつは奥二重だよね」

「俺ってぱっとみ一重なんだけど、じつはよ〜く見ると、奥二重なんだよね。だから、そこを気づいてくれると嬉しい。奥二重の人って、『俺はただの一重じゃない!』って変なプライドがあるよなってこの前友達とも話してた(笑)」(大学生/22才)

たしかに、「奥二重」も一応「二重」だもんね(笑)。一重と一緒にくくられるのは不名誉なのかも。とくに女子なら、男子を下から見上げることが多いので、奥二重であることに気が付きやすいと思うので、気づいたらすぐに言ってあげたいですね。

3.「仕草がイケメン」

「なんか、日常の所作がカッコイイって言われたいかも。立ち方とか、歩き方、本の読み方、すべてイケメンに見えるように頑張っているので、そこを認めてほしいな」(商社/26才)

自分のことカッコイイと思っている男子って、たまに見ててこっちが恥ずかしくなるくらいキザな振る舞い方をしている人がいるけど、「ぷぷっ」て笑わずにホメてあげましょうね。

4.「彼女大切にしそう」

「ただイケメンていうだけじゃ、女子にモテるかどうかわからないけど、イケメンでしかも彼女思いとかだとめっちゃモテるじゃん? 
だから、彼女大切にしそうだねって言って、暗に『ただのイケメンとは違うよね』って伝えてあげたら承認欲求をくすぐるよね」(アパレル/27才)

これは言われたら嬉しいでしょうね。さりげなく、「彼女にしてほしいかも」的なアピールにもなっていて、さらにグッドです。

5.「才能あるよね」

「オトコは、自分になにかの才能があるってことを信じている。いくらイケメンでも、
芸能人とかになるのではない限り、顔だけじゃ将来成功はしないからね。頭の良さとかそういう部分が必要。
だから、『○○君って将来大物になりそうだよね』っていうふうにホメてあげたら喜ぶんじゃ?」(大学生/25才)

たしかに、ただカッコイイだけじゃすごくはなれませんもんね。リーダーシップがあるとか、コミュニケーション能力が高いとか、将来的にお金とか地位とかに繋がりそうなところも一緒にホメましょう。

おわりに

どうでしたか?
みなさんも、今度から男子をちょっと別のアングルからホメてあげることで、男子にとっても聞き覚えのあるホメ方とはひと味違った印象が残せるはずです。

(遣水あかり/ハウコレ)

関連記事