2015.02.05

イケメンの比じゃない?女性がフツメンに惚れた瞬間・4つ


若い頃はどうしても目が行きがちなイケメン。
でも、フツメンでも相性の良さを感じたり、内面の男らしさや頼もしさに好感が持てれば、「フツメンでも全然構わない」と思いませんか?

「人は顔じゃない」とは言うけど、でもやっぱり見た目ばかりにつられちゃう……。そんなフツメンの魅力がいまひとつ実感できない女性に向けて、今回は女子がフツメンに惚れた瞬間を調査してみましたのでご紹介します。

1.「面倒くさいな」という表情をしない

「私がどんなに我儘を言っても『そっかあ。じゃあそうしよか』と、なんら嫌味もなく同意してくれるのは、彼しかいないと思います」(23歳/派遣)

恋人ができれば彼に甘えたり、多少のわがままを言ったりすることもありますよね。

そんな時、「しょうがないな……」という顔をしながら、彼女の言うことを聞く男性は多いですが、なかには嫌な顔をひとつせず言うことを聞いてくれる温和な男性もいるものです。

あなたがもしカップルとしての居心地の良さを重視するなら、彼の怒りの沸点を観察してみると、喧嘩別れのリスクが減って関係も長続きしやすいはずです。

2.不平不満を口にしない

「仕事の愚痴を言わない、堪え性があるところかな。怒った姿もほとんど見たことがないです」(24歳/営業)

頼もしい男性が好きという女性も多いのでは?相手を異性として見る時も彼の堪え性がどこまでなのか、チェックしておいて損はなさそうです。

結婚を視野に入れた場合、やはり家族を養う男性ですので、堪え性がある彼ほどいい父親になれるもの。

ルックスの良し悪しも気になるポイントですが、男性の男らしさや頼もしさに気を配ってみると、あなたの恋愛観も大いに変わるかもしれません。

3.よく褒めてくれる

「彼に『この服買ったんだ』と言うと、『いいじゃん、似合ってるよ』と必ず言ってくれます。
私の鈍くさいところも『その分、穏やかだからいいんじゃない?』とプラスに考えてくれるので嬉しい」(23歳/販売)

一見当たり前の光景に見えて、意外とファッションを褒めてくれる男性って少ないですよね。
人は褒められると嬉しいので、褒め上手な男女は必然的にモテるもの。

人の欠点に目が行く人が多いなかで、前向きに褒めてくれる男性は貴重な存在です。

付き合っていても居心地がいいので、彼がどちらのタイプなのか。よく見極めておくと、付き合った後も後悔が少なくて済みそうです。

4.清潔感がある

「男友達がファッションに気を配るようになってから、フツメンから雰囲気イケメンに。仕事も前向きに取り組んでいて、フツメンも悪くないと思いました」(22歳/学生)

メガネをかけたり、服装がオシャレになると、案外フツメンの男性もイケメンに見えるもの。
恋愛対象外の男性も格好次第で、見た目の印象がガラリと変わるかもしれません。

とはいえ、外見をどんなに繕ったところで、中身は同じ人間。
根暗な性格の自覚があるなら積極的に変えようとしたり、モテない自覚があるなら積極的に異性に話しかけたり。

そうした前向きな姿勢を大事にしている男性を見ると、案外フツメンも悪くないと思えるのでは?

おわりに

いかがでしたか。イケメンと言っても年齢を重ねてしまえば、男性も顔が崩れたり、ぽっちゃり体型になってしまうもの。

いままでイケメンにこだわっていた女子は中身重視でフツメンに鞍替えをすると、より恋愛の楽しみが広がるかもしれませんよ。

(柚木深つばさ/ハウコレ)

関連記事