2015.02.11

ケチは自己中に通ず!?考えなおすべき「ドケチ男のデートコース」・4選


皆さんの彼氏はどんなデートが好きですか?

女子的には、ちょっといいレストランでディナーも良いけど、そればっかりじゃお金もかかるし、お家でデートしたり、たまにはファミレスだったり、というのももちろんOK、という人が多いんじゃないでしょうか。

しかし、それに対して彼の提案するデートがあまりにも簡素すぎる、なんてことはありませんか?

今回はドケチ男のデートコースについて聞きました。さて、一体どのようなものなのでしょうか?

1.食事は某ファーストフード店

「彼(30歳)に任せると、いつもファーストフードばかりです。年上なのに子どもっぽくて最近冷めてきました。
先日は私がとある日帰り温泉に行きたいと言ったら、あそこは高いし評判良くないよ、と言われて行けませんでした」(25歳/女性/アパレル)

デートでファーストフード店に入るのってちょっと嫌ですよね。こういうお店に行きたい!と提案しても、却下したりスルーしたりするのがドケチ男の特徴でもあります。

それって自分勝手でもありますよね。将来を考えたら、きっぱり別れたほうが良いでしょう。

2.居酒屋でソフトドリンク1杯、食事はお通しのみ

「彼が、ゆっくり話したいから個室居酒屋に入りたいと言うので入りました。彼は車で来ているからソフトドリンクを頼みました。それは当然いいですよね。
でも、驚いたのが食事は何も頼まず、お通しだけだったんです」(28歳/女性/食品)

店員さんもビックリしそうですね。ソフトドリンク1杯で長居ができるというのもドケチの特徴です。普通はかっこ悪くてできませんね。

こういう時は、食べなくて大丈夫?とか聞いてみたり、お腹空いた~とか言ってみたりしましょう。

3.女性がいると割引されるスイーツビュッフェで割り勘

「某スイーツビュッフェでは女性同伴だと割引されるという話しをしてから、そのお店へ一緒に行こうと誘ってきました。
割引料金にするために私を利用しようとしているんだなーと呆れました」(29歳/女性/サービス)

セコい男性ですね。女性を使って割引サービスを受けようなんて、器が小さ過ぎます。

奢ってくれるんだったら付き合うよ!と強気な態度で返してみましょう。もう誘ってこないと思われます。

4.蕎麦屋で割り勘

「彼とのデートはいつもお蕎麦屋さんです。理由は彼がお蕎麦大好きだから。会計は割り勘か、彼が少し多めに払ってくれる感じです。
でも、割り勘だったらもっと料理がおいしくて、自分が行きたいお店に入りたいと思ってしまいます」(30歳/営業事務)

毎回のデートが彼氏の行きたいお店ってどうなのでしょうか。

しかも、割り勘。なんだか彼女を大切にしない彼氏に見えますが、こういうタイプの場合は、自分の希望をはっきり伝えたほうがいいでしょう。

ただ、それでも自分を通そうとする男性だったり、歩み寄る姿勢があまりにも見受けられなかったら、次の男性を探したほうが得策です。

5.ドライブは最寄り駅まできてもらう

「友達の友達である男性からドライブに誘われたのですが、何と待ち合わせ場所として彼の自宅の最寄り駅を指定してきたんです。もちろん断りました」(24歳/女性/一般事務)

ドライブに誘って自分の最寄り駅まで来いというのはドン引きもいいところですよね。断って正解です。

自己中心的な男性のようなので、連絡が来ても返さず疎遠にしたほうが良さそうなタイプです。

おわりに

いかがでしたか?ドケチな男性とのデートは単にお金を使ってくれるかどうかだけでなく、彼の金銭感覚に振り回されるので、楽しくないし時間の無駄です。

ケチでも価値観が合うので気にならないという女性なら別ですが、なかなかいないでしょう。

おさえる所はおさえて上手にお金を使う節約上手と違って、ケチな人は思いやりや優しさもケチります。こんな男性には気をつけて、恋人探しをしてくださいね。

(有沢未紅/ハウコレ)

関連記事