2015.02.11

ダメダメ言わないで!オタ気味なカレと一緒にゲームをするメリット・4つ


こんにちは、ぽこひろです。
電車に乗ってみてください。一車両でざっと5〜10人くらいは、なにかしらのゲームをやっている男性を見かけるはずです。今はそういう時代。

オタク=変人というような偏見も薄れてきて、イケメンで女性にもモテるけどゲーマーなんて男子もたくさんいますね。みなさんも、自分の付き合ったカレがゲーマーで困ってしまうなんて事態に直面することがあるかもしれません。

しかしそんなとき、「ゲーム=悪い」と決めつけ取り上げようとするよりも、むしろカレと一緒になってゲームを楽しんだほうがメリットは大きいかもしれませんよ。

そこで今回は、本格ゲーマー男子20人に「カップルで一緒にゲームをするメリット」について教えてもらいました。

1.映画みたい

「最近のゲームは、ゲームじゃない。映画。ラスト・オブ・アスとかアンチャーテッドとか、ビジュアルもストーリーもすでに映画と同じかそれ以上に域に達している。
しかも、映画と違って自分が操作するから、ただ観てるよりもずっと感情移入できるんだよ」(大学生/23歳)

ぽこひろはゲームをあまりしないので、このためにYoutubeで最近のゲームのプレイ動画をいくつか見てみました。

すると、本当に映画さながらなんですね。一緒にやらずとも、カレが遊んでいるところを眺めているだけでも楽しめると思いますよ。

2.待ち時間もへっちゃら

「2人で一緒にDSとかを持ってデートに行くと、いろいろ便利だよ。
映画とかディズニーとか人気のレストランとかバスとか、なんでも待ち時間ってよくあると思うけど、そういうときに2人でゲームやってるとあっという間」(プログラマー/26歳)

ディズニーランドなどで数時間待ちしている間に、だんだんお互いにイライラしてきてケンカみたいなことはままありますが、ゲームさえあればこんな悩みとは無縁です。
スマホのゲームでも十分ですね。

3.結果安上がり

「よく女子って、『たかがゲームによく1万円近く出せるね!』って言ってくるけど、そんなことないよ。
最近のゲームは一回クリアしても何度もやり込める作りになってるし、2人で家にこもってゲームすればデート代はもちろん、そのための洋服代だって不要だぜ」(エンジニア/24歳)

たしかにそのとおりですね。あとは、2人で一緒にゲーム廃人にならないように気をつけるだけです。

4.別れられない

「新作のゲームをやりはじめたら、それが完結するまで2人で見届けたいから別れられなくなると思う。
それで、それが終わる前にまた次の新作ゲームを買っちゃえば、またそれが終わるまで別れられない。
ゲームは無限に発売されるから、一生別れられない。はい論破」(大学生/21歳)

果たして実際にこんなにうまく行くのかわかりませんが、ゲーム仲間としての連帯感が生まれて絆が深まるのは事実でしょう。

おわりに

いかがでしたか?
みなさんももしもゲーマー男子の彼氏になったら、こういうふうにポジティブに捉えてみましょう。
2人の共通の趣味になれば、それだけでも十分素敵なことですしね。

(川上ぽこひろ/ハウコレ)

関連記事