2015.02.13

私達だって楽しめる!非リア女子にオススメな「バレンタインの過ごし方」4つ


年が明けてお正月が終わったと思えば、街は次のイベントへと様変わりしていきます。
それはクリスマスとならぶリア充イベント、バレンタイン。

中学の時には「女子みんなで友チョコしよー♪」と楽しむのも良かったのですが、大人になってくると「チョコをあげる相手がいない自分」にそこはかとなく虚しさを感じ、真顔になってしまうという人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、「バレンタインチョコをあげる相手がいない」非リア女子にオススメのバレンタインの過ごし方をご紹介します。

1.釣り感覚でばらまく

「バイト先にばらまきます。社員の人とか年上の人が多いから、ホワイトデーには3倍以上の金額のお菓子やらハンカチやらがリターンされる」(20歳/フリーター)

そう、なにもあげることが目的ではありません。
いわばバレンタインのチョコは撒き餌。チョコを買ってきて渡す労力は確かにあるとは思いますが、3月14日には大きくなって返ってきます。
海老で鯛を釣るつもりでばら撒いておきましょう!

2.チョコレート品評会

「普段はあんまり見ないような変わったチョコとかお高めのチョコをみんなで買って持ち寄って食べる。いろんなのが食べれて楽しい。
バレンタインは好きな人うんぬんじゃなくてチョコを楽しむ日だから。チョコフェス的な」(24歳/医療事務)

デパ地下とか、チョコレートだらけになりますもんね。変わったチョコレートもあって、ついつい自分用に買いたくなっちゃいます。この方のように友達と色々持ち寄って、というのもいいですし、1人で何種類か買ってみるのもいいですね。

夜に暖かい部屋でひとり、高めのチョコレートをかじりながらウィスキーを飲む。なんだか大人のたしなみっぽくて良いですよね。

3.キャンペーンを網羅する

「バレンタインって、ネイルサロンとかエステとか安くなるとこ結構あるんですよ!このタイミングで網羅して自分磨きします!」(21歳/学生)

バレンタインは女子主導のイベント。バレンタイン商戦という名の通り、お菓子業界以外にも様々な業界が女子にぐいぐい攻めてきます。

キャンペーン価格でできるエステサロンやネイルサロンに行ってみるも良し、乙女ゲーのバレンタイン限定ストーリー攻略も良し、です。今こそできる楽しみ方ですからね!

4.キャラクターにあげる

「跡部様にあげるつもりでチョコレートを作ります!まあ、食べるのはお父さんですけど…
でも、私は跡部様のためだと思えば気合入れて作れるし、何も知らないお父さんは喜んで食べてくれるし、食べ終わった後のラッピングを見て、私はさらに『跡部様が食べてくださった…』って妄想できるし、一石二鳥じゃないですか?」(23歳/広告)

『テニスの王子様』のキャラですね。ああ、哀れお父さん…それはお父さんを思って作られたものではありません…2次元キャラの中学生を思って作られたものです… 

まあでも、みんなが幸せだし、良いですよね。どんなに願っても現実で付き合うことはできないあのキャラに、あの芸能人に…そんな思いを込めてチョコを作って食す。

バレンタインを一緒に過ごす妄想をしながらも製菓テクも上がって女子力UPなんて最高です。

ちなみに、去年まであった窓口が今年からなくなってしまったので、跡部様にチョコを実際にお送りすること(もとい納税)はもうできません。

おわりに

様々なイベントを世の中が「カップルで過ごそう♪」とリア充イベントに仕立て上げるせいで、非リアはめっきり過ごしにくくなり、また心えぐられる瞬間が増えました。

しかし、そこで自分の楽しみ方を見つけなければ、悔しいじゃありませんか!なにごともポジティブに捉えて楽しくいれば、それは人としての魅力にもつながるはず。

筆者は「刀剣乱舞」をプレイしながらゴディバのチョコレートとウィスキーで過ごすことにします。皆様、ハッピーバレンタイン!

(Saura/ハウコレ)

関連記事