2015.02.14

全部やるまで帰れまセン!カレとのデートで毎回必ずやりたい愛され仕草・5選


こんにちは、ぽこひろです。
みなさんは毎回、目的意識を持ってデートに臨んでいますか? 
なにも考えずにただ時間を消化しているだけでは、カレもデートに飽きてくるでしょうし、ひいては2人のマンネリ化につながるでしょう。

今回は、20代男子30人に「デートでされたら彼女への愛が深まる言動」について聞いてみました。
これを全部やるまで、帰れまセン!

1.こける

「完璧な女子よりも、ちょっと抜けたところのある女子ってかわいいから、道端とかでちょっとつまづいてコケそうになるとかは(笑)? 
『えぇ、そこ段差でもなんでもないじゃんー!』って突っ込んだりして、目が離せない存在になるかも」(大学生/22歳)

デートの序盤にこれをかませば、一気に雰囲気も和やかになるはず。まだ付き合いたてで緊張してしまうカップルにはぴったりですね。

もちろん、大コケして流血沙汰になればデートが即終了するので、加減はよろしく。

2.弱みを見せる

「ドジっ子アピールもいいけど、ふつうに心の弱さを見せるのも、本当に愛されるには重要だと思う。
ちょっと戸惑うけど、やっぱり自分だけの前で泣かれると、俺にだけ心を許してくれるんだなーって思えるしね」(公務員/24歳)

うんうん、普段しっかりさんな女子の弱さは、男子の大好物ですので、これはみなさんも積極的にやってみていいんじゃないでしょうか。

仕事、勉強、進路、友人関係、なんでもいいのでとにかく真剣そうな顔をして悩みを投げましょう。

3.大爆笑

「デートのときに、一度でも彼女が俺の話とかボケとかに大爆笑してくれると、『今日のデートは成功したな!』って気分良く帰れる」(映像関係/26歳)

男子にとっては、デートはやっぱり彼女を楽しませるためのエンターテイメントでもあるわけです。

だとしたら、カレにしっかりと「私楽しんでるよ」って姿を見せてあげるべきでしょうね。
それが、デートプランを組んでくれたり奢ってくれたりするカレへのお返しになります。

4.モテアピ

「多分だけど、『あなたと会ってないとき、私結構モテちゃってますからね』的なことをさりげなくでいいからアピールしたら、彼氏の方も気合が入ると思う。
やっぱそういう危機感って重要だと思う」(大学生/22歳)

これも、カレの気持ちをつなぎとめておくには有効でしょう。しかしあくまで、いやらしくならないようにさりげなく行ってくださいね。

5.「帰りたくない」

「ほんの少しでもいいから、帰るときはゴネたほうがいいんじゃないかな、と思う。
『帰りたくないよー』、『そんなこと言ったって……ホラ電車来るよ』ってこのありきたりなやり取りが、カップルに初々しさを取り戻させてくれると思う」(営業/25歳)

最後の最後はこれです。これをやれば、家に着くまでの間にカレはあなたのことをたくさん想うでしょう。

おわりに

いかがでしたか?
みなさんも、「デートのときにはこれをやる!」とマイルールを作ることで、マンネリ化を防いでみてはどうでしょうか。

恋愛だって仕事と同じで、PDC(計画・実行・反省)サイクルに沿って行うことでよりうまくいくでしょうからね。

(川上ぽこひろ/ハウコレ)

関連記事