逆ギャップで台無し!男性が幻滅しがちな日常生活の「音」4選


男性を魅了するには見た目のテクニックが大いに力を発揮します。男性ウケのいいファッションやメイク、それに数々のテクニックだって男性の心をハートするにはとても重要!

ですが! 見た目の印象でコロッとカンタンに落とせちゃう男性でも、ふと気にしがちな女性のポイントがあります。それは言動に表れる「音」です。

音には地の性格が表れやすいため、お上品な感じでまとめていても音の意識が疎かだと、一気に男性の気持ちが遠のいちゃいます!

そこで今回は、男性が引いてしまう言動の「音」を紹介いたしましょう。

1.話し声やリアクション

「話し方ってかなり地が出やすいじゃないですか。だから、声やリアクションには注意した方がいいかも。
けっこう清楚そうな服装の子が、大きな声で話したり笑ったりすると印象下がること多いので」(20代/IT)

話し声やリアクションは印象を大きく左右するので、声の大きさや笑い方が豪快な方は気を付けた方がいいかもしれません。

せっかく上品にまとめていても、笑い方や話し方が豪快だと悪い意味でギャップになることが多いですよ!

2.足音が大きい

「歩き方もけっこう性格が出やすいですよね。足音がバタバタしてる人ってガサツな人が多いですし。
あと、足をするような子もいますが…あれは相当マズイですよ。育ちが悪い子なのかなって思っちゃいます」(30代/公務員)

歩き方もかなり印象がハッキリ出るところなので、注意した方がいいです!

バタバタ歩く以外にも、足をズリズリ擦ってる音が聞こえちゃうとかなりの印象ダウンになります。靴のかかとが削れてしまってる人は歩き方を見直しましょう。

3.大きな音を立てて物を置く

「職場に物音をよく立てる人がいるんです。席に着く時はカバンを『ドスン!』と置いたり、コップを机に音が鳴るように机に置いたり、あとキーボードの音もけっこう気になるんです…
僕みたいに気にする男からすると、そういうところで性格が大ざっぱな人なのかなって思ってしまいます」(20代/SE)

これはけっこう細かいように見えて、頻繁に行う動作なのであなどれませんね…
これらの動作で物音を立てやすいとガサツな印象を与えがち。とはいえ、全部の動作に神経を張り巡らせるのはムリがありますよね…

なので、たとえば「コップの置き方を変えてみよう!」と一つの意識を変えるだけで、動作に対する意識が芽生えるのでオススメです。

意識が変われば行動が変わるため、物音を立てている自覚がある方は少しずつ意識を変えていくのがいいですよ!

4.飲食するとき音を立てる

「前から気になってたカワイイ子と食事に行ったときの話です。フェミニンな服を着たその女性を見て『やっぱ本命だな』って思ったんですが…
いざその子がパスタを食べたら、咀嚼音がものすごく聞こえてきて…イメージ台無しですよ」(20代/アパレル)

これは男性ウケがかなり悪いアクションの代表ですよね…!

咀嚼音は百年の恋も冷ます破壊力があるので、食事中の音には細心の注意が必要です。
もし音が気になるようであれば、口を閉じて食べるよう意識しましょう! 善は急げです!!

おわりに

見た目を上品にすればするほど、音の印象は悪いギャップとして映りやすいようです。

逆にいえば、音に気をつければかなり印象がアップするので、男性ウケをアップさせたい方、特に気になる男性の前では音に対する意識を鋭くしましょう!

(大西 薫/ハウコレ)