2015.02.16

今年こそなりたい自分になる!女子力を上げる方法・4つ


新しい年が始まって早2ヶ月。新年にたてた目標に向かって進んでいますか?今年はどんな女性を目指していますか?

今日は、『AneCan』2015年2月号の特集『今年こそなりたい自分になる!』より「なりたい自分になるために女子力を上げる方法」についてご紹介します。

1.自分で選択する

「自分の目線で選択する
口にするもの、肌に触れるもの、自分を形づくっていくものは、全部こだわって選び取りたい。もちろん、楽しみながら、ワクワクと」

「周りがイイと言っていたから」「みんながやっているから」そんな理由で物事を選んでいくのを今年はやめてみませんか?

「自分が心地良いと思うもの」「自分に合っているもの」そんな感覚で選ぶことで周りに流されない女性になることができます。

2.週に一度は汗を流す

「週に一度、汗を流そう
憧れるのは、ヘルシーな女性像。そのためには、思いきり体を動かす日をつくりたい。運動後の疲労感が心地よくなってくる頃合いには、体だけじゃなく、マインドだって、きっとグッとヘルシーになっているはず!」

「ダイエットしているから食べない」「食べると太っちゃう」という言葉をやめて、今年は健康的に食べて体を動かす習慣を取り入れてみませんか?

食べなければ確かに痩せますが、それは健康的な痩せ方ではなく、げっそりとした不健康な痩せ方になってしまい、女性らしさがなくなってしまいます。

しっかり動く日を週に一度は作ってこそ、ヘルシーで女子力の高い女性になれますよ。

3.生活に潤いを取り入れる

「日々の生活に潤いを
会社帰りに、お気に入りのフローリストに立ち寄って。見つくろうのは、誰かのためのブーケではなく、自分の部屋に飾るお花。ちょっとぜいたくな習慣をさあ、始めてみよう。」

友達や彼のために何かをプレゼントしようと選ぶことはありますよね。それと同じように、自分を喜ばせるために花やインテリアなど、身の回りのものを選んでみてはいかがでしょう。

見た目で心地よいだけでなく、その心の余裕が女子力を上げてくれます。

4.ドレスアップを楽しむ

「ドレスアップをモノにする
ドラマティックなワンピースやとっておきのジュエリーをまとう、特別な日のためのドレスアップスタイル。
パーティやイベントを心おきなく楽しむために、スペシャルなアイテムをひとつずつ、そろえていきたい。」

家と会社や学校の往復といった同じことの繰り返しの毎日では、胸をときめかすようなこともなく、楽しいと思うことも限られてしまいます。
だからこそ、わざわざドレスアップしなければいけない機会を自分で作ることが大切。

そしてそのドレスアップをめいっぱい楽しむために、日頃から「次のドレスアップではコレを身につけようかな」とワクワクしながら用意する気持ちが女子力を上げてくれます。

おわりに

どんな女性を目指すにしても、これらのことは女子力を高めるために欠かせないポイントと言えそうです。

理想の女性像に向かって女子力を上げるため、今年はこれらのことから始めてみませんか?

参考図書:小学館『AneCan』2015年2月号

(栢原 陽子/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事