2015.02.19

どんなことしてる?男女が大切にしている恋愛記念日・4つ


お互いの誕生日、付き合った記念日、バレンタイン……など彼との記念日を大事にしたいと思う女性は多いのでは?

株式会社みんなのウェディングが695人に行った「夫婦の記念日に関する」アンケート調査で、結婚記念のお祝いでしていることを聞いたところ「外で食事をする」「口頭で『ありがとう』、『おめでとう』など伝える」「一緒にでかける」がトップ3だったそう。

仲の良い夫婦が記念日を大事にするように、記念日を大事にしているカップルほど仲が良いものです。
今回は男女が大切にしている恋愛記念日について、ネットに多数寄せられた意見を参考にまとめてみました。

1.誕生日は外食、自宅デートをする

「別々に暮らしていた頃は外食するのが決まり。
同棲してからは彼女が俺の好物をふるまってくれるから、俺も彼女の誕生日は料理を作るようにしてる」(東京都/20代男性)

誕生日はカップルにとって最もポピュラーな記念日ですよね。何気ない行為に思えますが、誕生日を祝える関係はそれだけ仲が良くなければできないことです。

よって、男性のなかには「こんな時にしか言えないから……」と『いつもありがとう』『これからもよろしくね』と、感謝の言葉を言うきっかけにしている男性も多いそうです。

男性は女性に比べて誕生日すらおざなりという人も少なくありません。
毎年マメにしてくれる男性はそれだけあなたのことを思ってくれている表れだと思って、彼との付き合いをより大事にしていけるといいですね。

2.喧嘩をした時は悪い方が奢る

「記念日と呼べるか分からないけど、喧嘩して仲直りした時は必ず彼が『今度◯◯奢ってやるよ』と言ってくれます」(千葉県/20代女性)

大喧嘩をして1ヶ月近く口を聞かなかったら、仲直りした日はより記憶に残りそうですね。
喧嘩するほど仲が良いというように、ちょっとやそっとの喧嘩で関係が希薄にならないのは、喧嘩できるほど仲が良いからかも……?

喧嘩をした仲直りの後ではなくても、相手が資格試験に合格した時や就職した時。
難しいプロジェクトが成功した時など、お祝い事の時に相手に奢るのも、ふたりで一緒に頑張っていく感覚が味わえて絆も深まりそうです。

3.バレンタインに手紙を添える

「市外で離れていて頻繁には会えない彼女からは、いつも郵送でプレゼントを贈ってくれる。毎年バレンタインには手紙が添えられていて嬉しい」(岐阜県/20代男性)

誕生日プレゼント、クリスマスプレゼントと一緒にギフトカードを添えて贈る女子も多いはず。
口では恥ずかしくて伝えられないことも、手紙やメールだと伝えられることってありますよね。

普段彼に感じていること、自分のことを手紙に綴ることで、彼も「彼女ってこんなこと考えているんだ」と発見があるもの。
すれ違いを防ぐためにも、あなたも彼に面と向かって言いづらいことは手紙に添えてみては?

4.付き合った数年目に旅行に行く

「彼は始め『付き合った記念日って何するの?』と乗り気じゃなかったけど、結婚を意識するようになって旅行に行くのが習慣になりました」(北海道/20代女性)

付き合った記念日にプレゼントを贈り合ったり、デートに出掛けるというカップルは少なくありません。
なかにはそういった習慣がないカップルも多いですが、付き合って数年経ってから同記念日をしっかりと祝うようになったカップルもいるよう。

相手との結婚を意識すると、よりお互いの気持ちを寄せ合うようになるので、関係もおのずと深まっていくものです。

付き合った記念日をどう祝っていいのか分からない女性は、ぜひ参考にしてみては?

おわりに

いかがでしたか。今はまだ恋愛記念日といわれてピンと来ないカップルも、付き合っていれば「ふたりの関係はもっとこうしたら良くなる……」といったことが出てくるはず。

その時、面倒に思わず取り入れてみるのも関係維持に役立つのではないでしょうか。

(柚木深つばさ/ハウコレ)

【参考】
結婚記念日にしたこと「外で食事(58.3%)」使った金額「5,000円~1万円未満(19.8%)」今後したいこと「旅行(65.2%)、プレゼント(51.5%)」(株式会社みんなのウェディング)
http://www.value-press.com/pressrelease/136815

関連記事