2015.02.20

気を付けて!男性が「お願いだから早くして・・・」と思う時・4選


女性と男性では様々な点で異なりますが、日常生活でも女性なら「時間がかかって当たり前」と思うような些細なことで男性を苛立たせてしまうことがあります。

プライドが高い男性は「自分の時間をムダに使われている」と感じることを嫌がり「早くして…」と思うことが多々あるよう。

そこで男性に「もうイイから早くして…と思う女性特有の行動」についてインタビューしてきました。

1.メイクにかかる時間

「女性はメイクに時間がかかりすぎ。元カノにメイクに1時間かけている子がいたけれど、時間がなくて10分で終わらした日のメイクと一見何も変わらなかったので驚いたことがあります。
人を待たせているのを考えて、俺より早起きするとか何か工夫して欲しい。」(22歳/学生)

彼の家にお泊まりして一緒に出かける時など、メイクで彼を待たせると「自分のために可愛くしてくれて嬉しい」と考える男性よりも「そんなにしても変わらないんだから早くして…」と考える男性の方が多いよう。

朝の身支度だけでなく、デート中にトイレも注意!なかなか帰ってこない彼女がメイクアップして戻ってきたのを見て「メイクに時間かけるくらいならメイクしなくてイイから早く戻ってきて欲しい」と考えている男性もいました。

彼と一緒にいる時にはいつもよりも早く仕上げられるメイク方法を身に付けて!

2.買い物にかかる時間

「なんでそんなに時間がかかるの?と思うくらい女性の買い物は時間がかかる。
めっちゃ迷った挙げ句『どっちがイイ?』と聞かれたからアドバイスしたら『でも私はもう1つの方が好きだな』と言われ、『じゃ、そっち買えば?』と言うと、『決められないから買わない…』と言い出して、待っていた時間を返して欲しいと思いました。」(24歳/コンサルタント)

買い物でなかなか決められず延々と悩んでしまう女性もいますよね。多くの男性はこの「買い物で延々と悩む」というのをあまりやりません。

買い物の初めに「こんな服が欲しい」とイメージして出かけるので必要以上のものを買うこともなく、迷ったとしても試着すればすぐに決まる男性が多数。

だからこそ、多くの男性が女性の買い物に付き合うのが苦痛だと考えるのです。じっくり見たい時には彼とは一緒にいかない方が無難です!

3.食事が遅い時

「俺が早食いなのもあると思うんですけど、女の子って話をしながら食べるからいくら待っていても食べ終わらないんですよね。
俺が食べ終わっているのがわかっているなら、せめて話ばかりしないで食べることに集中して欲しい。こっちが考えているデートプランとかもあるのに。」(25歳/マスコミ)

食べるのが遅い女性は食事に時間がかかってしまいます。そんな女性が早食いの男性と食事に行くと大変。男性は食べ終わっていてもしばらく待たなければなりません。

一般的に女性のほうが食べるスピードが遅いので、男性が合わせてゆっくりめに食べることも必要ですが、女性が食事よりも会話に夢中になっていると「話は後でイイから早くたべて…」と思わせてイライラさせてしまうよう。

「私食べるのが遅いからゆっくり食べてね」と予め言っておくか、話に夢中になることなく聞き手にまわって頑張って食べるようにしましょう。

4.デート中の電話

「電話がかかってくるのは仕方がないと思うんです。でもそれに出て『今話す必要ある?』と思うようなことを延々と話しつづけている姿を見ると気持ちが冷めますね。
俺といるんだから俺との時間を大切にして欲しい。」(24歳/IT)

デート中に電話がかかってくることもあると思いますが、どうしても出なければならない相手ではない限り出ないのが無難。
仕事において営業中には他からの電話に出ることはないと思いますが、それは目の前の相手を優先しているから。

特に女性はどうしても長電話になりがちなので、電話に出て彼をイラつかせてしまうと、電話をしていても彼のことが気になってしまい、彼にも電話の相手にもどちらにも失礼な状況になってしまいます。

着信があったら電話には出ずに「あとで電話するね!」とメールしておくのがオススメ。

おわりに

どれも女性同士でいるとそんなに気にならないことばかりですが、男性からは「早くして…」と見られていることなんですね。

あからさまに表に出して伝えてくる男性は少ないと思いますが、彼と一緒にいる時には彼に不愉快な想いをさせていないか、少し意識してみてはいかがでしょう。

(栢原 陽子/ハウコレ)

関連記事