2015.02.20

お前、まさか?「もしかしてAV出てた?」と疑わてしまうエッチ中の仕草・4つ


みなさんのなかに、さすがにアダルトビデオに出演した経験のある人は少ないと思います。
いくら最近はAV女優が芸能人化してきているといっても、それでもまだまだレアなお仕事ですよね。

でも、男子は全員AVを観ているんです。もしもみなさんが出演経験はなくても、たまたま女優さんみたいな仕草をしてしまえば、「あれ、もしかして出てた?」みたいにあらぬ疑いをかけられてしまうかも。

今回は、20代男子30人に「俺の彼女、まさか?」と疑ってしまうエッチ中の仕草について聞いてみました。

1.髪を耳にかける

「バックで突いているとき、こっちを振り返りながら、顔が見えやすいように髪を耳にかけるのは完全にAV女優さんのやること。
これをやられたら確実に素人ではないだろうと思ってしまう。実際に俺は今まで付き合った中で一度だけいたけど、問い詰めたら女優ではないけど店で働いたことのある子だった」(記者/26才)

これがダントツで一番多かったです。たしかに、カレに顔が見えやすいようにって言われればわかるけど、なかなか自分からしようとは思わないよね……。

2.アレを見せてくる

「まあ、罪悪感がちょっとあるし、悪いなーとは思うけど、それでもやっぱりたまにさせたくなるのよ。ゴックンを。
でもそのとき、まったく臆することもなくむしろ、口の中に出たアレをベロの上に乗せて見せてきたときはさすがに『もしや』と思った」(レストラン/25才)

これもあんまりしませんよね。カレにそうしてって言われたならまだしも、自分からするなんて只者じゃないって感じがします。

3.どこか見てる

「してるとき、俺のことを見たり、目をつむってるのは理解できるよ。
ただ、明らかに関係のない何もない場所を見つめたままアンアン喘いでるのは、カメラがそこにあると思ってた的なクセかな?と思ってしまう」(ミュージシャン/25才)

いわゆる職業病ってやるでしょうか(笑)? 
こんな人そもそもあんまりいないでしょうが、もしかしたら無意識に変なところを見ちゃっている女子もいないかもわかりませんね。気をつけてみて!

4.上目遣いがすごい

「フェラをしてくれているときに、普通の女子だったら舐めるのに必死で目線はずーっと真正面なわけよ。
これは俺の経験上だけど、素人の子は絶対にそう。あるとしても、たまに上目遣いで俺の方を見てくれる程度。
だけど、最初っからずっと俺の顔を見上げてくるようなのは、完全にAVのそれだわ。AVだとカメラが男の目線にあるから、レンズを見てるんだろうな」(バーテンダー/28才)

こういうふうに上目遣いをしてあげると男子が喜ぶと知っている人もなかにはいると思います。

でもあれは目が疲れてしまって長くはできないんですけど、それでもカレのためと思って頑張って続けても、逆に変な疑いをかけられちゃうかも。無難に、たまに見てあげる程度でいいでしょう。

おわりに

どうでしたか?
みなさんも、テクニックの磨きすぎには要注意。男子はやっぱり、「ちょいエロな普通の女子」が好きなんです。ほどほどが一番ですね。

(遣水あかり/ハウコレ)

関連記事