2010.11.30

浮気発覚は携帯から?!押さえておきたい、浮気を隠す携帯電話の使い方

 浮気の発覚は、携帯電話からがとても多いのです。なるべく、携帯電話は使わない方向で考えてください。「どの番号」に「いつ」かけたか一目瞭然の通話明細は、月額105円から210円程度で、電話会社に申し込めば、すぐに送ってもらえます。ここから足が付きます。


家族電話は解消

 まず、パートナーと家族電話にしているなら、解消してください。家族電話の利点として無料通話がありますが、サービスとしてメール転送サービスも付いている場合があります。手続きさえすれば、このサービスは無料で利用出来ます。

 

 あなたに届いたメールが、全て、パートナーの携帯電話やパソコンに送られる可能性があるのです。

GPS機能に注意

 最近の機種には、GPS機能が付いています。携帯電話の現在地が、パソコンから確認が出来るのです。契約時の暗証番号さえあれば、無料で位置情報が得られます。気を付けてください。

アリバイ工作をするなら、その時間に自分が居たとする場所に、携帯電話を置いておくという手があります。ご参考に。

迷惑メール設定

 メールは全て「迷惑メール」フォルダに振り分けられるよう設定しておきます。これなら、着信があっても、お知らせランプが光ることはありません。

 

 パートナーと一緒にいる時間は、浮気相手の電話番号は着信拒否設定にしておきます。浮気相手と一緒にいる時間は、必ず電源をONに。パートナーからかかってきた電話には出るようにします。

電源を落としたり無視したりすると、不審がられます。


 

アドレス帳にも注意

 浮気相手の名前は、苗字だけ登録し、他の情報は一切、携帯電話に残さないようにしましょう。携帯電話のアドレス帳は、USBケーブルを使いパソコンにコピーや移動が可能で、そちらで管理できます。各電話会社が提供する必要なソフト(無料)をダウンロードさえすればできます。

 

 携帯電話の暗証番号が必要になりますが、多くの人がパートナーでも分かる数字の組み合わせ、誕生日などですから、これでバレることもあります。ご注意ください。

パケ放題などに加入

 メールのやり取りは、G-mailやYahoo!メールなどが比較的安全です。ウエブに接続し、ログインしないと見られません。ただし、パケット利用料からこの方法がバレることがありますので、使い放題のプランに加入していることが前提です。

毎回、必ずログアウトしてください。何かの拍子にパートナーが、あなたの携帯電話からウエブ接続をした際、発覚の恐れがあります。

これらの方法は…

  実は、これらの方法を覚えていれば、パートナーの浮気を見つけやすくなります。

 こちらと併せて、ご活用ください。『浮気の証拠を集める方法』

関連キーワード

関連記事