2015.02.22

あなたの彼はいくつ当てはまる?「浮気危険度」チェック・4つ


彼の浮気、疑ったことってありませんか?急に無言で出かけるようになったとか、急に携帯にロックをかけるようになったとか・・・。

「彼は浮気なんかしてない!」って思いたいところですが、明らかに怪しい行動をされてしまうと難しいですよね。

そこで今回は、今まで彼に「浮気」されたことがある女性のお話を聞きながら、あなたの彼の「浮気危険度」チェックを行います。いくつ当てはまっているでしょうか・・・!

1.彼の友達と仲良くさせない

「彼に『他の男と仲良くしないで欲しい!』と言われてたので、彼の友達と仲良くなることを断念。そんなある日、バイト先で彼の友達を発見しました。
仲良くなったのでSNSでも友達になったら、彼と女の人の写真がたくさん。中にはキス写真まで・・・。
彼が友達と仲良くして欲しくなかったのは浮気がバレるからだったようでした。」(21才/学生)

相手のことを思っていれば、「自分の友達と彼が仲良くなって欲しい!」と思うもの。
しかし浮気をしている場合は、彼女にバレてしまうため、悪気なくSNSに載せる友達とは仲良くして欲しくないんだとか。

「○○くんと仲良くなりたい!」と彼にお願いして、「アイツとは仲良くさせたくないんだよ・・・」と言われたら彼のことを少し疑ってみた方が良いかも。

2.彼女のスケジュールを把握したがる

「彼が私のスケジュールばっか気にするから『私と予定を合わせたいんだな~』って思ってました。
しかし後日彼の浮気が発覚。私と予定を合わせたかったんじゃなくて、私に会わないように、細かく把握したがってたのかと悲しくなりました。」(22才/学生)

彼が予定を把握したがってきたら、「そんなに私のことが心配なのね・・・」や、「私と予定を合わせたいのね・・・」と思ってしまいがちですが、それは勘違いかも。

もし彼に「手帳の写メ送って~」と言われたら、携帯のカレンダーにペイントをして「この赤く塗ってあるのが会えない日!」と言って、彼に詳しい予定を把握させないようにしましょう。

3.電話をすぐ終わらせる

「私の元彼は電話が来るたび『すみませんまた折り返します!』ってすぐ切っていました。
『私といる時間を大事にしてくれてるんだなー』って思っていましたが、ある日電話が来た時の着信画面を見たら女の名前が。そのときも同じこと言っていたので、問い詰めたら浮気が発覚しました。」(25才/出版)

浮気相手と電話で話すのはタブーですが、かと言って出ないのもおかしいですもんね。彼の中では「短く電話を取る」のがベストなのかも。

あまりにそう言ったことが続いたら「次電話来た時は、ちゃんと話して良いからね」と言い続けてみましょう。
それでも彼がその癖を止めなかったら、怪しさてんこもりです。

4.お洒落になる

「急に彼が服装に気をつかうようになったので『最近お洒落だねえ』と言ったら『○○に見合う男になりたくて努力した!』って言われました。
その後彼の浮気を知り、騙されたことと、気づけなかった自分に腹が立ちました。」(26才/編集)

浮気をすると、「何かが変わる」ものです。些細な変化でも「いつもと違うな」と思ったら、少し疑ってみた方が良いかもしれませんね。

服装の変化の他にも「急に優しくなった」や「急に良く話すようになった」などの変化にも要注意ですよ。

おわりに

いかがでしたか?

どれも一見「あなたのため」にやっているように見せかけて、そうではないのです。たちが悪いですね。

あなたの感覚を研ぎ澄まして、彼の「浮気」にいち早く気づいてやりましょう!

(霧島はるか/ハウコレ)

関連記事