2015.02.25

あなたは罪なオンナ?つい、人の彼氏を奪っちゃう「寝とり系女子の特徴」5つ


みなさんは、だれかの彼氏を横取りして付き合ったことはありますか?
私はありませんが、経験者に言わせると、とにかくスリルがたまらないのだそうです。「誰のものでもない男子」よりも「誰かの男子」をゲットするほうが、価値があるともいえますしね。

そこで今回は、元No.1キャバ嬢のナナミ・ブルボンヌさんに「寝とり気質な女子の特徴」について聞いてみました。みなさんには、罪なオンナの素質はあるでしょうか?

1.「あの子の彼氏いいな」と思うことになんの罪悪感もない

「まずは、人の彼氏を見て、自然と『いいな』と思ったことがある子。そしてそのとき『あでもダメだ』と思いつつも同時に、『え、なんでイケナイんだろう? 別によくない?』と冷静に思ってしまったことのある子。素質大ありです」

「人の彼氏はとっちゃだめ」というのが世間の常識。そうとわかっていても、「欲しいから欲しい」と素直に思えてしまうのが、「寝とり気質」なんだとか。みなさんはどうですか?

2.「私のカレ、返して!」と言われるのを想像すると、ちょっと気持ちいい

「実際に人の彼氏を奪ったあとをイメージしてみてください。元カノから『泥棒猫!』と罵倒されて、ついニヤっとしてしまう人、おめでとうございます」

これは私から見ても、間違いなく寝とりのセンスがあるってわかりますね(笑)。寝とるというのは、他の女子を蹴落とすのが醍醐味なのかもしれませんね。

3.「修羅場」に遭遇してみたい

「一度でいいから、修羅場を体験してみたい人はいませんか? あなたと、カレの彼女と、カレの3人で『その女を取るなら好きにしなさい!』みたいな修羅場が楽しそうと思うなら、いってらっしゃい!」

男がひとりの女子を取り合う修羅場と、女子が2人の修羅場がありますが、この場合は女子が2人の方ですね。

たしかにカレが「ごめん、俺はこの子を選ぶ。別れよう」と自分の目の前で彼女を振る瞬間を見るのは、寝とり女子にとって最高の瞬間なのかも?

4.「ダメだって、俺彼女いるもん」と男子を苦しませたい

「彼女がいる男子に言い寄って、『たしかに君のこと好きだけど、俺には彼女が……』ってグワングワン揺さぶりたいいじわるな心の持ち主は、天性の小悪魔。
たくさんカップルを別れさせるでしょうね」

ただ自分を好きになってもらうだけじゃ満足できなくて、誰かを捨てて自分のほうに来させたい欲求の持ち主のみなさん、あなたのことですよ!

5.妻子持ちの男性に口説かれたことがある

「決定的なものでは、一度でも妻子持ちのおじさんやサラリーマンに口説かれた経験のある女子は、間違いなく将来いろんな家庭をぶち壊していくでしょうね。それが運命ですよ(笑)」

さあ、みなさんはどうでしょうか? 1〜4は、「素質」にすぎませんが、この経験があるとなると、素質どころか、すでに本物の寝とり女子になってしまっているでしょう。

おわりに

どうでしたか?
もしもどれかに当てはまってしまった人も、「私ってイヤな女なの?」と嘆かず、せっかくですので、一度くらい人の彼氏を奪う恋愛をしてみては? 案外ハマってしまうかも。

(遣水あかり/ハウコレ)

関連記事