2015.02.25

出遅れるな!女子が「新たな恋」に向けてチャレンジしたいこと・4選


「好きな人とこんな恋愛をしてみたいな」というイメージはありますか?社会人になりたてだと、まだ結婚に対する意識が薄いもの。

株式会社リクルートライフスタイルが行ったアンケート調査でも、女子が「2015年新たにチャレンジしたいこと」はダイエットが31.1%と最も多く、順に資格取得が27.8%、趣味作りが23.6%でした。

公私ともに自分磨きをしたい!という女性が多いようですが、恋愛に関しても「今年こそは新たな恋を始めたい!」という思いのもとにチャレンジしたいことがある様子。
そこで今回はネットリサーチをもとに、いくつかご紹介します。

1.街コン、合コンに参加する

「今までそういうイベントは敬遠してたいんですが、親しい友達から『街コン、合コンで彼氏ができたよ』と報告されてから、私も行ってみたいと思いました」(24歳/会社員)

恋人を作るには、まず異性と接する機会を持つことが大切です。
特に街コンは同じように恋人を探している男女がたくさん集まってくるので、恋人になれる確率も高めです。

とはいえ、参加したところで即出会いには結びつかないので、できるだけ何回も足を運んでみて。
たとえ気になる人がいなくても、何度も異性と接しているうちに自分の交流関係も広くなっていきます。

知り合いを通じて異性を紹介する機会も出てくるかもしれないので、まずは異性との会話を楽しんでみては?

2.自分から異性に声をかける

「かれこれ3年近く恋をしていないので、気になる人がいたら積極的に連絡先を交換して、恋をするチャンスを狙いたいです」(23歳/派遣)

最近は草食系と呼ばれる男性が増えたためか、男性からグイグイとアプローチしてくるとは限らないもの。
「機会があれば・・・」なんて言っていては、いつまでたっても恋は始まらないかも。女子からも積極的に声をかけた方が恋の成就も早まりそうですよね。

もし身近な男性で気になる人がいたなら、自分から声をかけてみて。女子から話しかけられると男性はとても嬉しいので、それだけで親密度はアップするかもしれません。

特にバレンタイン、クリスマスといったイベント事は異性が恋を意識する時期なので、タイミングを狙ってみては?

3.洋服代を惜しまない

「見た目が野暮ったいと男性も寄ってこないから、これからはファッションにお金をかけたいです」(21歳/大学生)

人は見た目の印象が8割といいますが、恋愛においてもそれはまったく同じ。
特に女子は髪型、ファッション、メイクで印象がガラリと変わるものです。いつも同じような服を着ているのなら、思い切ってイメチェンをしてみては?

いろいろ試してみることで、自分の新たな一面を発見できるかもしれません。自分の見せ方に自信を持つことができれば、恋にも前向きになりそうですよね。

4.ネットから出会いを求める

「Twitterを始めてから、みんな楽しそうにやっていて羨ましい。私もオフ会に参加してみたいです」(20歳/大学生)

スマホも普及して、ネットから人と会うのが当たり前になりつつある時代。出会いを求める男女も少なくないのだそう。

でも、ネットからの出会いはリアルと違って、コミュニケーションの取り方に制限がかかってしまうので、ちょっとでも違和感があれば会うのをやめておくことも大事です。

電話、メールのやり取りでも相手に対する配慮、気遣いがちゃんと見られるかどうか、念入りにチェックしましょう。

おわりに

全体を振り返ってみると、友達に触発されて「チャレンジしてみよう」と思う女子が多いですね。
周りからのいい刺激を受けながら、前向きに恋を楽しんでみてはいかが?

(柚木深つばさ/ハウコレ)

【参考】
23歳、29歳、33歳の働く女性各100人に調査 2015年の新たな挑戦は1位「ダイエット」に続き、 2位が「資格取得」、3位が「趣味作り」(株式会社リクルートライフスタイル)
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000052.000011414.html

関連記事