2015.02.27

ラブラブエッチってなんぞ?男子が考えている「ラブラブエッチ」5パターン


男子は「ラブラブエッチ」ってどんなエッチのことを言っているのでしょうか?

これを知っていれば、エッチに関する男女差に理解が及び、カップルで楽しくエッチできるのではないでしょうか。

今回は、何人かの男子に「あなたが理想としているラブラブエッチとは?」と、尋ねてみました。
さっそくご紹介しましょう!

1.ディープキス

「体位がどうというより、やっぱりディープキスに始まって、ディープキスに終わるエッチが、ラブラブエッチではないかと思います」(24歳/会計事務所)

男子にもいろんなタイプのひとがいますが、キスやディープキスがないとラブラブエッチとは言わないと考えている男子もいるようです。
きっとその彼女は愛されて幸せなのではないかと思います。

2.ぎゅっと抱きしめる系の・・・

「うまく言えないんですが、ぎゅっと抱きしめる系のプレイがラブラブエッチではないかと思うんです」(26歳/IT)

女子向けのAVって、ぎゅっと抱きしめる系のプレイが多いですよね。
拡大解釈すれば、女子が満足するようなエッチがラブラブエッチだと考えている男子もいる、ということです。

3.舐めてイかせる

「彼女のをいっぱい舐めてイカせるというのが、ラブラブエッチの基本だろうと思います。
そういう前戯のないエッチって、ラブラブとは呼ばないのでは?」(25歳/通信)

言葉にしてしまえば身も蓋もありませんが、大事なところを舐める(舐めあう)というのは、ラブラブエッチの絶対条件ですよね。

4.「気持ちいい?」って聞きまくる

「ラブラブエッチって、テクニックがどうというより、カップルにおけるコミュニケーションのことだろうと思います。
つまり、気持ちいい? とか、ちょっとした会話のあるエッチってことじゃないでしょうか」(23歳/大学生)

エッチの最中、ずっと「気持ちいい?」と聞かれまくっていたら、女子として興ざめだと思いますが、ちょっとした会話って、ラブラブ度合いを高めてくれますよね。

5.彼女のほうが乗り気なら・・・

「彼女のほうが乗り気なら、どんなエッチでもラブラブエッチだと言えると思います」(24歳/広告)

著者の私見も含めてコメントすれば、やっぱり女子が乗り気で、楽しくできるエッチが「ラブラブエッチ」の名にふさわしいのだろうと思います。

おわりに

いかがでしたか?
著者はひとのエッチを覗いているわけではないので、あくまでも集まった情報をもとに推察するしかないのですが、最近は、オラオラ系のエッチをする男子が少ないのかな、という気がします。

やっぱりまずは女性が心を開いて、女性が楽しめる雰囲気をつくることがラブラブエッチのポイントだと考えている男子が多いのでしょうか。

もしそうであれば、本当にいい時代になったと言えます。現在60歳くらいの女性で、必死になって「エッチにおける男女平等」を説いているひとだっています。
昔は、エッチすら男女平等ではなかった、という時代背景がそこにはあります。

本来は、エッチほど、男女平等に楽しめる行為はありません。ステキな時代にステキな彼氏といっぱいエッチを楽しんでみてはいかがでしょうか。

(ひとみしょう/ハウコレ)

関連記事